グルメ

カキが美味かった:カキと豚のしょうが鍋

生姜(しょうが)が高血圧に効果的、というTV番組を観まして、 「よし、今日は生姜たっぷりの鍋にしよう」 と思い立ち、ネットで検索して作ってみました。 1.検索トップはやっぱりクックパッド で、レシピを調べるときは、い...
グルメ

「やさしい」お店、大野城の甚徳うどん

大野城市の甚徳(じんとく)うどんに食べに行きました。 好感触でしたよ。 1.甚徳うどん 息子が「じんとくうどん行きたい」とのことで、行きました。ネットかなにかで出てたんだそうです。じんとく? どんな...
広島

「結局、新井は凄かった。」黒田の自費広告、これこそ広島カープの強さ

今日ほど、広島にいないことが悔しくてなりません。 広島カープOB、黒田博樹さんが自費で、今年引退する広島カープ新井貴浩選手の広告を中国新聞に出したとのこと。 電子版では見ることはできず、今から買うなら東京銀座の広島アンテナショップ「TA...
クリーンエネルギー

太陽光発電より原発を抑制すればいいのに:九州電力の太陽光の出力制御

九州電力は、10月13日、太陽光発電の事業者に一時的な発電停止を求める「出力制御」を実施しました。 翌日の14日も出力制御を続けるそうです。 なぜ、制御するのか、というと、太陽光発電の出力が増加すると需給バランスが崩れ停...
AFFINGER

AFFINGER5の文字装飾やスタイルなど、一覧

この記事では、AFFINGER5でこんなことができるというのを一覧にしてみました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 編集画面の「スタイル」か...
ヘルスケア

身体表現性障害とお付き合いしながら生きる日々

身体表現性障害という病気と生きています。 この病気、診断名は、わかりにくいもののようですね。 同じ病名で「戦って」いる方々、あるいは似たような症状がある方などの参考になれば、と思いまして書きます。 お断...
AFFINGER

WordPressテーマをAFFINGER5に変更しました

このたび、このWordPressブログのテーマをAFFINGER4からAFFINGER5に変更しました。 変更というより4から5へのアップデートですね。 バージョンの番号では1つしかアップしてませんが、作者のページではすごい進化をし...
グルメ

見た目は納豆、味は? 中学生男子が考案した簡単手抜き

中学生男子(うちの愚息ですが)が考案した、簡単手抜きご飯をご紹介します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 上の写真の1から4までの順...
ビール

イッキ飲みはダメ、ぜったい

坊主さん(@bozu_108)がTwitterでお題を出し、多くの方がこたえる大喜利が面白いですね。 つい最近のお題、「大学の飲み会で気をつけておいた方がいいこと選手権」の入選作は以下のとおり。 大学の飲み会で気をつけておいた方がい...
福岡

震えた、特別展「王羲之と日本の書」九州国立博物館に行ってきた

九州国立博物館に初めて足を運びました。 目的はひとつ、「王羲之と日本の書」展です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1.森のなかにニョ...
グルメ

回転寿司がバカにされている感じがした2つの出来事

回転寿司に関して、なんかもやもやすることが2つあったので、書き残しておきたいのです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1.東京オリンピックの...
ブログ

ポリシー・免責事項について

このサイトのポリシーおよび免責事項について、書いておきます。 当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト 等など)を利用しています。 ...
ヘルスケア

平昌オリンピックでの日本選手の活躍を観ながら、離人症という病気を思い出す

離人症という病気、というか症状がこの世に存在する。 以前の記事でもご紹介したとおり、私の身体にはときどきやってくる。 聞いたことがある、あるいは自分も経験者という方にとってはよくわかるだろうが、ご存じない方には奇妙な言葉に聞こえると...
グルメ

天草生まれが知らなかった、天草の極上食べ物

天神に用事があり出かけたら、友だちから「天草のイベントやってるらしいぞ」との情報があったので、行ってきました。 天神中央公園、天草うまかもん旅フェアです。 ここで、天草生まれの私が知らなかった、天草生まれの極上の食材を発見し...
生活スタイル

1週間で2つのお葬式に参列して感じたこと

バレンタインデーが近いというのに、お葬式の記事なんて縁起でもない、と叱られそうです。 が、人はいつか死ぬものですし、1週間で2つものお葬式に参列する機会もあまりありませんよね。 だとすれば。 死ぬ準備とか、葬式ってどんなも...
タイトルとURLをコピーしました