管理職昇格試験の面接で想定される質問を紹介するぞ

2017年1月27日

春はいろいろなイベントがある季節です。花見、卒業旅行、就職祝い、転勤などなど。

「はーるは、早苗の季節でっすぅー」とは、桜田淳子さんの懐かしのCMソングです。

会社によっては、昇格試験を実施するところもあるのではないでしょうか。

 

これから昇格試験を受けようとされている方々に、少しでも参考になればと、試験、特に面接試験での想定される質問例をご紹介します。わたしの経験上の情報なので、正しいか、実際にこのような質問が出るかどうかは保証しません。あくまで参考程度にご覧ください。

 

とはいえ、幸いにも私は何回も面接試験を受ける機会をいただきました(それほど不合格が多かったという意味でもあります (T_T) )

しかも、私の本職は人事・労務関係。それなりに説得力があると思います。

私自身にとっても役に立ちました。試験対策だけではなく、仕事をする上での姿勢といったものにも。むしろ、こちらの方が重要かも。

 

 

 

1.その前に、まずは落ち続けた私のことを書かねば

 

偉そうに言える人物ではありません。

私には苦い記録、記憶があります。

私は、Evernoteで「通年日記」(同じ日付、たとえば1月27日の2017年分、2016年分、2015年分・・・と書いていくやり方)を書いてましたが、この日記のスタイルだと、去年の今頃、その前の年の今頃は何があったかを知ることができます。

今頃になると、2004年頃から、昇格試験に落ちたことを連続して何年も書いているんです。つまり、昇格試験に落ち続けているんです。情けない・・・。

このブログにも、過去に試験に落ちた記事を書いてますが、落ちたことだけしか書いてない。さらに試験についての悪口まで書いている。

 

昇格試験、落ちた3
まず最初に、私はこれらの4つのプロセスの結果がどうだったかだが、いずれも最終の面接まで進んでいる。つまり、最後の面接だけでひっかかり、途中のプロセスは通過している。 そういう意味では会社に感謝している。ただ、それが何を...

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、落ちたことを書いているだけで、次に向けての反省だとか決意のようなものを一切書いてない。そこで終わってるんです。

実際のわたしの心情はそうではなかったはずで、わたしなりに反省し、次を目指しているはずですが、記録がない。

 

 

 

2.想定される質問

 

今回の記事を書くにあたり、ハードディスクに保管していたファイルを検索し、私自身の記憶も取り出し、まとめました。

これらの質問にどう答えるか、普段からこういうことを意識して仕事しているか。参考にしていただければ、と思います。

 

  • どういう仕事を担当していますか?
  • それに対して、どういう想いで取組んでいますか?
  • あなたの会社での経歴(異動履歴)を紹介してください。経験から得られたあなたの強みはありますか。
  • あなたの部署が抱える大きな課題は何と捉えていますか?
  • 事業所が抱える大きな課題は何と捉えていますか?あなたが支店長(部長、工場長等その事業所・部門のトップ)になったつもりで考えてください。
  • それらに対して、あなたはどういう気持ち(考え方)でどういう 役割を担っていますか?
  • 世間も我が社も厳しい環境に置かれていますが、そういう厳しい時代だからこそ、仕事において心掛けるべきと感じ実行している点があれば教えてください。
  • あなたのこれまでの経歴で、上司、部下、同僚を含めて学んだ人がいますか? それはどういう点ですか?
  • 管理職になったら、どう言う考え方で仕事に臨みますか? これまでとは変えないといけないと思っている(変えつつある)点はありますか。
  • 今のリーダーをどう言う気持ち、形でサポートしていますか?
  • メンバーを育成していますか?

 

どうでしょうか。これらの質問が出たとしたら、答えられますか。

むしろ、スラスラと答えられたら、面接官は逆に違和感を感じるかもしれません。

 

これらの質問のうちのいくつかは、質問というより受験者であるあなたの仕事に向ける姿勢、会社に対する姿勢を問うものです。なので、試験準備のための一夜漬けではなく、あなたのこれからの仕事に対する姿勢を考え直していただく“問い”と考えていただいた方がいいように思います。

 

 

 

3.一夜漬けじゃない対策本

 

これらの想定質問は、私をサポートしてくれた何人かの先輩から聞いたものを集めたものですが、その1人は常日頃から私にアドバイスをしてくださいました。その方が「この人のスピリットをぜひ感じて」と進めてくれたのが、安岡正篤さんでした。

好き嫌いがあると思いますので押し売りしませんが、参考にどうぞ。

 

 

 

 

 

仕事

Posted by まくでじ