大人の事情がかいま見えたアメブロ退会

2014年8月13日

このブログの前身であったアメブロを、ようやく退会しました。

無料サービスを止め、レンサバでドメインも取って、このブログにいたります。なので、移行後のブログは削除するのが、多分SEO的にもいい、とはなんとなくわかっていたのですが、なんとなく「しばらくは残しておかなきゃ」みたいな未練みたいなのがあって、踏ん切りが・・・・。

でも、この記事を読んで「やっぱ、はよ行動せなあかん!」てことで、退会(ブログの削除はできないらしく、アメーバの利用そのものの退会をしないといけないらしい)しました。

 

 

とにかく、アメーバから引っ張られる引っ張られる

 

わかりますよ、一度囲ったユーザーを手放したくないのは。

ネットにしても、リアルの買い物(スーパーとかコンビニとか)にしても、カラオケにしても、ファストフードにしても、ジモティーな商店街にしても・・・。

まさに、

 

“入るは易し 出るは難し”

 

ですな。

 

 

過去最大級の「逃したくない」感

 

それにしても、今回の「行かないでぇー、私寂しいの」な、逃さない策は、私の経験上、最高度にきついものでした。きついというか、サイバーエージェントのひっ迫感というか。

 

「行かないでぇー、私寂しいの」な画面
「行かないでぇー、私寂しいの」な画面

 

この画面に至るまで2〜3つの画面を経ています。

 

「ポイントなくなっちゃいますよ〜」

「アメブロ(ブログ)以外も使えなくなるんですよぉー」

 

寂しい感、満ち満ちです。

 

 

トドメは

 

この記事を書き始める前に、ID削除の画面でID、パスワードを入力し、削除ボタンを押したのだけど、かれこれ1時間以上、完了しません。プログレスバーの鈍いことといったら。

この時間に、「やっぱ、削除止めた」と思わせたいのでしょうかね。実際には「削除にこんなに時間がかかるんだったら、削除はやめるわ、めんどくさい」という誘導ですかね。

(一応書いておきますが、ネット環境が急に悪くなったという可能性もないわけではないです。でも、他の処理は問題なく進んでます)

 

 

恋人と一緒、すがられたら余計に離れたくなる。

 

もう、恋愛と一緒です。

とっとと消えやがれ、アメーバよ。と言いたいけど、

 

※いただいたポイント等は、そのままいただきます。ごちそうさまでした。バイナラ。