私、格安SIMに変えたんだけど言ってたっけ?聞きたかったら聞けばいいさ!

生意気なタイトルで釣ろうとしました。

でも有名人じゃないし、アナウンサーの経験があるわけでもないので、そんなタイトルつけたところでアクセスが増えるとか炎上するとかないけどね。

 








 

 

 

1.格安SIMにしたことを言えない事情があった

 

格安SIMにしたことを言えない事情があったのです。

大手キャリアにお友だちがいて、彼らの顔を思い出すと、やっぱ裏切ってる感じがして、言えなかったのよね。

 

でも、来月になったら彼らにも申し訳ない気持ちを抱かなくてもいい状況になるので、大丈夫(のはず)です。

 

 

2.わたしの格安SIM

 

わたしの格安SIMは、

iPhoneSE + IIJmio

です。

 

iPhoneSE
iPhoneSE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これです(音声通話付き)

https://www.iijmio.jp/hdd/miofone/

 

データ通信は3GB。これでは大手キャリア時代の7GBから大きく少なくなり心もとないので、別途3GBのデータ通信のみのSIMもあります。(別会社)

 

あわせて、2千数百円。大手キャリア時代の7千円から大きくコストダウンしました。

 

 

 

3.通信の質

 

MVNOは通信の質が取り沙汰されますが、わたしのようなライトユーザー(といえるかどうかわかりませんが)には十分。

比較的田舎に住み、通勤しているので、昼休み時間の速度低下も、体感するほどではありません。

 

 

 

4.MVNOと大手キャリアの融合

 

UQはauの子会社です。auの名物社長が、UQ契約者に対し、優待することを検討している話をしてます。(→ソースを探したけど、見つかりませんでした。すいません。IT系メディアでの田中社長のインタビューでの発言でした。)

 

 

またIIJmioも、docomoだけではなくau回線利用のサービス展開をやってます。

https://www.iijmio.jp/type-a/

 

 

今後はさらに、MVNOと大手キャリアの融合というか、大手キャリアがMVNOに客をとられても問題ないような事業展開をしていくのでは、と予想してます。

 

私の愛するガジェットたち