iPhone インターネット

iPhone5(LTE) → iPhone5+UQ WiMAX

投稿日:2013年3月8日 更新日:

UQ WiMAXのルーター

タイトルだけで何のことかおわかりになった方は、インターネット・ガジェット関係のエキスパートでしょう。私も、今回の経験がなければ、わかりません。

さて、どんな話か、といいますと。
これまでの私のモバイル環境は、iPhone5の普通の契約をして、そのテザリングで、外出先でもMacやiPadなどを活用してました。

が、1月に、データ通信の定額以内の上限である7GBを、突破(月末まで2日くらいしかなかったので、実害はほとんどなかったのですが)。
2月は、28日しかなかったので7GBをオーバーすることはなかったのですが、それでも、1月、2月に特別の事情があったわけでもないことを考えると、普通の私の生活スタイルでは7GBを超えることが間違いなさそうなことが判明。

「追加料金(2GBごとに、2,625円)を払うのもばかばかしい」
「通信量に毎日びくびくしながらの生活も、精神衛生上よろしくない」

こんな想いが頭の中にフラフラしながら、1ヵ月に2回は立ち寄る某大型電気量販店へ。
そこで、悪魔の(いや、救いの)セールストークが。

「iPhone5のデータ通信をWiMAXに任せて、iPhone5は電話だけにしませんか?」
との言葉。
そうすれば、iPhone5のデータ通信分の料金(5千数百円)が浮いて、その分をWiMAX(3,880円)に回せ、しかも7GBの上限がない(WiMAXは使い放題)、というわけです。

正確には、iPhone5のデータ通信の5千数百円分がまるまる浮くわけではなく、

●端末代金の割引:月額2,180円(だったかな)
●スマートバリューの割引:月額1,480円(au光を引いていると、スマホの料金が割引になる)

が消え、実質2,000円程度のコストダウンにしかならないのですが(3,600円ほどのコストアップとも言えるが)、

●データ量を気にしなくていい
●将来のWiMAX 2への助走(光回線をやめる)

と考えれば、安いものだと、変更したわけです。

この変更、善し悪しはあります。
上に書いた以外には、

【メリット】
○私の選んだ機種は、DATA08W(auのWi-Fi WALKERと同じ)で、WiMAXのエリア外は、auの3G回線が使える
○UQ WiMAXは1年契約(2年縛りではない)
○その量販店独自のサービスで、1万円分の商品券がもらえた

【デメリット】
●DATA08Wは、公衆無線LANの無料オプションが付いていない(auの3G回線が使えるから、そこまで配慮されていない)

ということが契約後にわかったりもしましたが、まあまあそれなりの快適なネット生活を送ってるわけでございます。

ロリポップ・レンタルサーバー

ロリポップ・レンタルサーバー

-iPhone, インターネット
-, , ,

Copyright© Mac,iOS,WordPress,,エトセトラ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.