「iPadバカ」読了

  • 2011年4月27日
  • 2019年4月29日
  • iPad

日本でも、iPad2の発売が決定したようですね。

iPadほどの販売台数は見込めない、と私は思いますが、他社のも含めて、今年はタブレットの定着の年になるでしょうね。

iPad2が、それに貢献することは間違いないでしょう。

 

ちょうどこのタイミングで、「iPadバカ」という本を読みました。
参考になれば、と思い、ご紹介します。

 

created by Rinker
¥1 (2020/07/03 03:27:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

結論、タイトルどおり、著者は相当iPadを使いこなしているな、というものです。

「試したアプリは800種類。スキャンして取り込んだ書籍1000冊。・・・」

という宣伝文句が嘘じゃありませんでした。

単なるアプリ紹介本ではなく、

[st-cmemo fontawesome=”fa-lightbulb-o” iconcolor=”#FFA726″ bgcolor=”#FFF3E0″ color=”#000000″ iconsize=”100″]「iPadはこんな時にこういう機能で活用できますよ。そのときは、このアプリがいいですよ」[/st-cmemo]

 

と書いてくれています。

ビジネスから遊びまで、これでもか、というほどiPadを使いこなしてます。
すぐに試したくなることばかり。
ただ、私はいいか悪いか、情報セキュリティにカタすぎる会社に勤務。

しかも家族にはiPadを隠してます。

いつの日か、日の目を見る時が来るでしょうから、その頃に活用度を上げたいと思います。