旧ブログ名「Mac,iOS,WordPress,,エトセトラ」。Appleが好きなフツーのサラリーパーソンの日常。

生きるのが下手な人が書くブログ

自宅建設

25.不動産取得税の軽減申請

投稿日:2012年2月28日 更新日:

不動産取得税の軽減申請のため、昨日、県税事務所を訪ねました。

 

不動産取得税

 

名前のとおり、土地や家屋といった不動産を取得する際にかかる税金のことです。

県税であり、取得時に一度きり納付すべき税金です。

 

住宅を新築したり、中古住宅を取得した場合で一定の要件を満たす場合、税額が軽減されます。その要件は細かく言うといろいろありますが、

 

家屋:一戸建ての場合、床面積が50平米以上240平米未満

土地:その土地の上に、特例適用既存住宅を取得したとき

 

と要約されるようです。

 

 

必要書類は、該当する物件を管轄する都道府県税事務所から、不動産取得税納付のお知らせが届きますが、そこに同封されています。

今回手続きをしたのは、土地です。

 

画像の必要書類をすべて用意し(登記事項証明書等は写しで可でした)、持参しましたが、一部の資料のみコピーを取られただけで、結局書類全部は返却となりました。(受付ができなかった、というわけではなく、手続きは終了し、返却された、という意味です。)

 

それと、必要書類の中に「申告書」というのがありますが、これは県税事務所がその場で印刷する用紙でして、そこに記名・押印(認印で可)を押すだけ。

結局、手続きにかかった時間は15分もなかったのではないか、と思います。(都道府県によって違いはあるかもしれません。)

 

その結果、十数万円だった税額が、2万円台にまで減額されました。

 

今回は、土地に関する申請だったわけですが、家屋に関する不動産取得税は、今回の申請および市役所にて行った固定資産税評価額を基に計算し、減額された税額が請求される(つまり、家屋の不動産取得税軽減のための申請は不要)という説明を受けました。

 

→「マイホームへの道」ページへ

 







-自宅建設

Copyright© 生きるのが下手な人が書くブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.