□19.壁の補強箇所の確認

かなり、自宅建設は進んできました。

 

先日(11/11)視察した際、

「重い絵画やテレビを壁掛けにする、といったご計画があれば、今のうちに壁に補強をするので、お申し出ください」

とメーカーから言われました。

 

そのままであれば、数十センチ間隔で縦にはいっている木材があり、そこに釘などを打って、絵画などをかければいいのですが、掲げたい場所がちょうどその木材の場所からずれていたりすると、木材じゃないところの強度は弱いので、落ちてしまう可能性がある、ということなのです。

 

エアコンは、すでに、将来設置する予定のある場所に補強をしてもらいますが、今日、時計や絵をかける可能性のある場所を追加で補強してもらうべく、図面で確認をしました。

 

→「マイホームへの道」ページへ

 

最新情報をチェックしよう!

住宅メーカーの最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG