振り返ります「セカイカメラ、噂のゴミタグ」

以下の記事
「セカイカメラ、噂のゴミタグ」
は、2010年に書いたものです。
このたびのセカイカメラ終了にあたり、昔の記事を眺めてみました。

んー、近いうちに終わる臭いプンプンでしたね。

—–以下、引用—–
Macなど、デジタルガジェットとか-ゴミタグ
せっかく東京に出張に来たので、広島では味わえないゴミタグを見てみました。
上記の画像のとおりです。
場所は原宿です。
インジケータって言うんでしたっけ。
画面上の方の、タグの存在を示す部分。
白い点がタグを表すわけですが、この画像だけでもすごいのに、実際その場で触っている時には、このウジャウジャした白いドットが、イカの表面の斑点みたいに出ては消え出ては消えしてました。
つまり、タグの数がハンパなく多いようなのです。
「あー、都会に来てるなあ」
と、バカな感慨に浸るとともに、これならセカイカメラを使う気にならねえなあ、とも思ったのでした。
【追記】
この画像に写っているすべてのタグ、そして東京やその他、多すぎる地域のすべてのタグが「ゴミタグ」と解釈されてしまう方がおられましたら、上記の投稿、失礼いたしました。
そのつもりで書いたわけではございません。
中には、有用なタグ、ふざけているわけではないタグ等々含まれている可能性があることを、改めて補足申し上げます。
ただ、上記の画面を見て、それら、有用な、楽しいタグを探し出そう、という気にならないのは否定できません。

iPhone

Posted by まくでじ