Apple、クラウド音楽サービス 冨田勲氏を思い出す #applejp

世の中、ますますクラウドになっていきますね。

この言葉を聞く度、何年か前、日本の世界的音楽家、冨田勲氏が、オーストラリアのなんかの記念イベントで、

[st-marumozi-big fontawesome=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” radius=”30″ margin=”0 10px 10px 0″]「サウンドクラウド」[/st-marumozi-big]

と名付けた音楽コンサートを行ったことを思い出します。

当時、冨田氏がなぜクラウドという言葉を使ったのか、確かNHKで特番が組まれて、そこでお話しされていたはずですが、忘れてしまいました。

ただ、とにかく先見の明があったことだけは間違いない、と思うのです。

 

[st-flexbox url=”” rel=”nofollow” target=”” fontawesome=”” title=”タイトル” width=”” height=”” color=”#fff” fontsize=”200″ radius=”0″ shadow=”#424242″ bordercolor=”#ccc” borderwidth=”1″ bgcolor=”#ccc” backgroud_image=”” blur=”on” left=”” margin_bottom=”0″]

【追記】

「なんかのイベント」、ウィキで調べましたら「シドニー(オーストラリア)『オセアニアの夜明け』(オーストラリア建国200年祭)」でした。

[/st-flexbox]

 

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥2,851 (2020/05/30 03:02:59時点 Amazon調べ-詳細)