旧ブログ名「Mac,iOS,WordPress,,エトセトラ」。Appleが好きなフツーのサラリーパーソンの日常。

生きるのが下手な人が書くブログ

CM

CMへの興味

投稿日:2010年11月10日 更新日:

私は昔からCMに興味を持っています。
学生時代などは、テレビを観てCMにぶつくさ言う私に「うるさいから黙っとけ」と友人から怒られたこともあるくらい、CMに言いたいことがあったのです(いいことも悪いことも)。

 

 

40を超えた今となっては、怒ることまでは少ないにしても、好きなCM、疑問に思うことなど、あります。今回は、そんなつれづれを並べてみたいと思います。

 

疑問に感じていることは、OKwaveなどで調べればわかることなのかもしれないのですが、そこまでのエネルギーはないので、ここに提示するだけにしておきます。親切な方、教えてください。

 

 

1.IT関係のCM

まず、パソコンなどのCMが増えましたね。
社会にパソコンなどが浸透するスピードに沿って、ですよね。

一昔前は、パソコンなんてオタクのもの、パソコン雑誌なんて本屋の片隅にあったくらいです。
唯一といっていいほど覚えているCMは、松田聖子の「ひーとびとーの、ヒットビット」という、MSXのCMでしょうか。(MSXをご存知の方はどれくらいいらっしゃるかな)

 

 

2.化粧品や洗剤でのCM

化粧品や洗剤でのCMで、汚れが落ちるアニメーションが出ます。
その際、必ず、少しは汚れが残ります。

例えば毛穴に残った汚れは完全に取り去られず、小さな残骸が必ず残るアニメーションとなっています。気づいたのはここ数年内です。

これって、何か意味があるのでしょうかね。ほぼどのメーカーもおんなじように表現しているので、取り決めというか、業界の申し合わせ的なものがあるのだろう、と想像します。
きっと、消費者から、「完全に汚れは落ちない」というクレームを受けた経緯で、CMでは完全に取り去ることはできない、と言い訳しているみたいです。

 

 

3.車のCM、なぜ右側通行?

日本車のCMなのに、なぜ右側通行しているシーンがほとんどなんでしょか。

 

 

4.タレントの同業他社での使いまわし

前にも書きました。
同じタレントが、同業の他社のCMに出ることがよくあります。

 

多分、タレントには責任は無く、彼ら彼女らの所属する事務所のイメージ戦略がおかしい、と私は思います。

が、タレント自体も意識してほしいものです。

 

 







-CM

Copyright© 生きるのが下手な人が書くブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.