旧ブログ名「Mac,iOS,WordPress,,エトセトラ」。Appleが好きなフツーのサラリーパーソンの日常。

生きるのが下手な人が書くブログ

iPad

iPadをDVDプレーヤーに?! #ipadjp [究極iPad 変換+転送]

投稿日:2010年11月15日 更新日:

私にとってのiPadは、以前書いたとおりの位置づけです。
でも、常にネットにつなげられる環境ではありません。特に出張中の新幹線車中は、ポケファイも電波がはいらないトンネルもあります。私が乗る山陽新幹線は、トンネルが多い路線で有名(知らない人は知らないだろうけど)。
出張が多いので、こんな時間を有効活用できないか、とiPadをDVDプレーヤーにすることを考えてみました。
で、購入したのが、「究極iPad 変換+転送」です。
Xilisoft社のアプリは、“名は体を現す”で、このアプリもそのまんまです(そのまんま過ぎ、とも言えます。Xilisoftさん、すいませんw。でもそのおかげで、アプリを検索するとトップにヒットしてくれます)。
軽く言えば、DVDやその他の動画(非常に多種。3GP、3G2、ASF、AVI、DV、DIF、VOB、FLV、M2TS、MTS、M4V、SWF、MKV、DVR-MS、MJPG、CDA、MJPEG、MOD、MPG、MPEG、MPA、DAT、TS、MPV、NSV、MOV、QT、H261、H264、RM、RMVB、WMV、ASF、XWMV)を変換し、iTunesを経ずして、iPadやiPhoneに転送できるものです。
詳細は、こちらをご覧ください。
究極iPad 変換+転送
http://www.xilisoft.jp/ipad-magic-mac.html
で、紹介してみます。
てか、起動画面の以下の画像を見れば一目瞭然です。
Macなど、デジタルガジェットとか-究極iPad 変換+転送 for Mac
1.まず転送したい動画を選ぶ
2.変換がなされる
3.変換された動画を選び、転送先(iPad等)を選択する

これだけです。これで、動画がiTunesで同期をさせずとも転送できるんです。
ちなみに所要時間ですが、私が試した場合を参考にしてください。
 ●MacBook Pro 2.26GHz 13.3インチ MB990J/A メモリ4GBに増設
 ●iPad Wi-Fi 64GB
A.2GB 4分13秒の動画 mov形式
 変換に5分10秒。変換後は133.1MB mp4形式
 iPadへの転送は一瞬
 変換後のファイルはローカル(書類-Xilisoft iPad Magic)に保管、
B.FLV動画
 8分ほどのflvを4分弱で変換 変換前19.7MB -> 変換後76.7MB
 3分のflvを1.5分で変換 変換前6.8MB -> 変換後25.8MB
C.2時間ほどのDVD
 変換にほぼ、その時間(2時間ほど)を要する

こんな感じです。
これにより、“iPadが、DVDプレーヤーになる”ってわけです。
当たり前ですが、ネットにつながってなくても動画は観られます。
これにより、私のiPadが、動画ビューアーとしての能力発揮です。(64GBにしといてよかった~)
さて、出来上がりのiPadの映像ですが、ほぼ問題ありませんが、1点、人の顔だと目の下にくまができたような色合い(青白い)が出ます。上記のA~Cのうち、Cだけに出ています。
それはDVDソフトの欠陥なのか、このアプリのせいなのか、私のハード環境のせいなのかわかりません。
でも、あまり気にはなりません。
今度は、iPhoneでやってみようと思います。
お勧めです。
究極iPad 変換+転送
http://www.xilisoft.jp/ipad-magic-mac.html







-iPad

Copyright© 生きるのが下手な人が書くブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.