ヤフコメの存在をあなたはどう思います?私はこう思う

ヤフーニュースのコメント欄、いわゆる「ヤフコメ」。

あなたはどう思いますか? 忌み嫌う存在でしょうか、それとも必要と思いますか。

私は、存在意義があるものだと思ってます。

 

 

 

 

ヤフコメ欄については、これまでいろいろと言われてきてます。

ヘイトスピーチの温床的な言われ方だったり、ほとんどがネトウヨ(ネット右翼。Wikipedia)だと認識されていたり。

 

私は、1つのニュースについて、それをどう感じたかを発言したり、他人はどう思っているんだろうか、ということを知りたかったりした場合、参考になる存在として、ヤフコメ欄はありがたい存在だと思っています。

 

 

私の思いを適切な表現で説明できないなあ、と思ってましたが、ばっちり説明してくれている場所に出会えました。

なんのことはない、お膝元のヤフーの以下のページです。

 

http://news.yahoo.co.jp/staffblog/newshack/yjnews_comment.html

 

 

芸がないので、このページから一部を引用します。

 

ニュースを「見て終わり」ではなく、出会ったニュースに関する多様な価値観・解釈を共有しあうことで、ユーザーが考えを変えたり、共感したり、意見を述べたりといった、何らかのアクションを起こすきっかけを提供したい。こうした、民主主義社会を活性化する上で最も重要な環境を提供したい――。

 

まさに、こういうことが、ヤフコメ欄では繰り広げられていると私は思うんです。

 

が、「そうでもないでしょ」「ひどい言葉ばかり」などなど否定的に感じる方も多いでしょう。

でも、私のヤフコメの評価・印象とその出現比率を、ざっくり分類してみました。

 

 

30% オレと同じ見方の人が他にも多くてうれしくなる
40% そういう解釈はオレにはできなかった、参考になる
20% 言いたいことはわかるけど、その表現はダメでしょ
10% それはヘイトスピーチに近い、これはナシだわ

 

そう、多くが、私にとってありがたい内容です。

 

ヤフーも、問題のある発言の削除やアカウントの停止など、健全な意見の表明の場所の確保として必要な措置はとっておくそうです。

これからも存在してほしいと思います。

 

 

頑張れ、ヤフー!