グ:すなば珈琲に行ってきた:鳥取にスタバが必要か否かの私なりの意見

2014年8月11日

話題の、すなば珈琲に行ってきました。

えっ、すなば珈琲を知らない?

そんな方のために、補足しときましょう。

 

 

 

鳥取県知事のウィットに富んだコメント

 

 

島根県にスターバックス(以下、スタバ)が出店した際、「日本にスタバのない都道府県は、鳥取県のみとなった」と茶化されました。その時、鳥取県知事 平井伸治氏が発言した「鳥取にはスタバはないけど、砂場(スナバ。鳥取砂丘のこと)はある」というコメントが話題になりました。

で、その言葉どおり、今年「すなば珈琲」が開店した、というわけです。

 

すなば珈琲
すなば珈琲

 

 

私なりの結論「鳥取にスタバは要らない」

 

 

先に結論を言っちゃいます。

私なりの結論「鳥取にスタバは要らない」。いや、正確には無いほうがいい。

以下、その理由を説明していきます。

 

 

 

スタバとは全く異なる「すなば」

 

 

みなさん、スタバのお店ってどんな印象をお持ちですか。

ゆったりした店内、静寂、品のよさ・・・。

「すなば珈琲」は、それらを裏切りますw

 

まずは、ドアを開けてはいる。この、小さいドアを開けて入るお店のスタイルなんて、昔の喫茶店じゃないか。あー、そうか。話題になって開店したけど、実際のところ、お客さんはいないのかなあ。

と、たかをくくってたら、ビックリ。狭い(ごめんなさい)店内にお客さんがびっしり。

目に入った、カウンター7人分ほど、そして小さいテーブルの7〜8脚。全部あわせて20〜30人ほどの収容かな。それが、もう9割程度埋まってました。ごめんなさい、侮ってました。

カウンターに座って、アイスコーヒーを注文。

その後も、どんどんお客さんがやってきます。

 

そして、出てきたアイスコーヒー。

 

すなば珈琲のアイスコーヒー 400円
すなば珈琲のアイスコーヒー 400円

ビックリサイズです。

右下のフレッシュ(ミルク)と比べてみてください。巨大なことがわかると思います。

そうさねえ、グラスの高さは25〜30cmくらいだったでしょうか。これで400円です。

 

 

 

奥には個室がある

 

 

 

トイレに行くためにお店の奥にはいると、おー、まだ席があるみたい。

個室的な感じで仕切られているので正確にはわからないのですが、収容能力はあるみたいです。これは、ラブラブなカップルとか、子どももいる少人数のお客さんにはいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

店員さんたちも素敵

 

 

店員さんたちの応接も、問題なかったです。居心地よかったです。

 

これは言っていいのかどうか不安ですが、とある店員さんとの会話。

  • 私「スタバが出来るらしいですね」
  • 店員「そうですね」
  • 私「スタバ、要りませんよね」
  • 店員「そうですね。むしろ“スタバがない唯一の県”という方がいいですよね」

 

全くの同感です。私がまさに思っていたことでした。

 

 

 

スタバがそれほど価値のあるものなのか

 

 

私の、スタバに対する印象はあまりよくありません。

過去にも経験してます。(その内容はこちらをご覧ください。)

なので、鳥取県には、「スタバの進出を拒否する」くらいの気概があってもいい、と思うくらいです。まあ、他人事ですけど。(私は広島に住んでいるので)

 

でも、本当にそう思います。

すなば珈琲、がんばれ!

 

追記:コンセントもあるよ。