ロケニューの記事はほんとやった:使ってないスマホを1万円の新品スマホに交換でけた

先月のロケットニュースで、古いスマホを新品のスマホに交換できるというサービスが紹介されてました。で、俺も行ってみました。

 

ロケットニュース

 

ロケットニュースの記者と同じ体験をしてきたのをそのまま紹介するのも芸はないけど、実体験を紹介するのも無意味じゃないっしょ。

 

 

 

1.ブックオフでの手続

 

私の手元には、Xperia acro HD。2012年発売の製品です。これを家電買取カウンターへ持参。

 

「45分ほどお時間をいただきます。個人情報のはいった品物の取り扱いなので、建物から出ずにお待ちいただく必要があるんですが、大丈夫でしょうか?」

 

ん? そんな“縛り”があるの? よーわからんけど、まあしゃーない。

で、待つこと25分ほどだったか。呼ばれました。

「こちらになりますが、いかがでしょうか。」

Xperiaの買取価格
Xperiaの買取価格

 

ヤフオクに出してたらもっと高かったのかもしれないけど、まあいいか。

 

「これ、スマホ交換の対象になるんですよね」
「大丈夫です。交換券を差し上げますので」

 

で、交換券だけもらえる(現金は無し)のかと思いきや、ここに記載の現金も。つまり、1,330円で買い取ってもらった上、交換してもらえるのです!
(減点金額は、液晶に傷があったというものです。新品スマホとの交換のための費用ではありません。)

 

 

 

2.スマホの契約

 

スマホ契約専用カウンターへ行き、Chromebook(新品スマホと同じ、acer製)で契約に必要な個人情報(名前、住所、クレジットカード番号等)を入力。
ひと月あたりの通信量や諸注意などの書かれた紙を読み上げ、承認したらサイン。

今度はレジのあるカウンターへ行き、本体、SIMカードなどを受け取って、手続完了。

「SIM差し込めば、いつからでも使えますよー」という最後の店員の言葉。

買取カウンターへXperiaを預けてから、約45分で手続全てが終わりました。

 

 

3.どんな端末?

 

肝心の新品スマホはどんなの?

acerのLiquid Z200という端末です。

 

 

acer Liquid Z200
acer Liquid Z200

 

 

スペックは、

 

動作周波数 1 GHz
ビルトインメモリー 4 GB
標準 512 MB
メモリカードスロット あり
対応メモリーカード microSD
パネルサイズ 10.2 cm (4″)
カメラ 2メガピクセル
Android 4.4 KitKat
無線 LAN あり
バッテリー持ち時間 4 時間
バッテリースタンバイ時間 200 時間
本体寸法
高さ 126 mm
幅 65 mm
奥行き 10.3 mm
本体重量(概算) 130 g

acerのサイトより

 

 

こんな感じです。

Androidは4.4なんですけどね、やっぱ非力です。(次の記事では端末の動作の様子などをご報告できれば、と思ってます。)

 

 

 

4.通信量

 

さて、デフォルトでついているSIMの通信量はどんなもんでしょうか。
AND market mobileのブックオフオリジナルプラン、IP電話アプリはSMARTalkです。

 

通信量
通信量

 

  1. 電話:8円/30秒
    通信容量:約4.2GB/月
    思い立ったら、いつでも解約無料(ただし利用開始から31日以内)
    2年縛り無し

 

通常の使用であれば十分な量ではないか、と思います。

 

さて、次は端末の使用感などをご報告します。