Amazonがお酒の直販スタート

Amazon、お酒を販売
Amazon、お酒を販売

世の中が、小保方さんフィーバーで盛り上がっているところ(笑)、こんな記事を書きます。

Amazonが、お酒の直販を開始!

 

「えっ、以前からお酒買えたやん?」という方、そのとおりです。

お酒の通信販売をするお店が、Amazonに出店していたのです。

 

でも、今回はAmazonによる直販です。以下、Amazonの案内です。

 

Amazon.co.jpは、2014年4月8日(火)より直販による酒類取扱いを開始いたします。

直販での酒類取り扱いを開始したことにより、Amazonプライム、お急ぎ便、お届け日時指定便、当日お急ぎ便などの対象商品が増え、 より便利で迅速な配送サービスでお客様にお届けすることが可能になります。

 

 

それを行うのが、「Amazon FB Japan」という会社のようです。

 

Amazon FB Japan 有限会社は、Amazon.com, Inc.の関連会社です。

 

 

お酒の販売には免許がいるはずなので、このAmazon FB Japanが、お酒の免許を取得したということなんでしょうね。

 

価格を見ると、それほどは安くないようです。

例えば、キリンビールの「のどごし」350ml×24本入り1ケースで2,800円(通常配送だと配送料無料)。スーパーとかディスカウントストアでは、数百円安く売っています。

いきなりAmazon自身が、既存の店舗より安くしたら、全部持っていかれるので、それはしなかったということでしょうか。

それとも、配送料を足したら、十分に競争力のある価格設定なのでしょうか。

 

 

まあ、この後Amazonがどう展開していくのか未知ですから、流通業界には脅威でしょうね。