いいとこもあるやん:スターバックスWi-Fi

スターバックスWi-Fi
スターバックスWi-Fi

スターバックスとタリーズ、どっちをとるかと問われたら、タリーズです。以前のエントリーにも、その理由など書きました。

(ただ、創業者の松田公太氏が政治家になってから、ちょっと印象が悪くなってますが)

なので、スターバックスWi-Fiも、ほとんど気にしたことはありませんでした。お店にも行かないので、使う機会もありませんでした。

 

が、しかし、駅で小一時間、時間をつぶす必要が急遽発生し、加えて、狭いお店に2人ものMacBook Airユーザーがいるのを見たら、「さあ、Apple教信者さん、いらっしゃい」と言っているような気がして、入店してしまいました ^^;

で、スターバックスWi-Fiです。物は試し、と、WiMAXとスターバックスWi-Fiの速度比較をしてみることにしました。おしなべて公共Wi-Fiは遅いので、勝負は見えていたのですが・・・。

 

まずは、WiMAX。

WiMAX2+の端末であるHWD14。でもその地(山陰地方のJRの駅)ではもちろんWiMAXだけです。結果は5.9Mbps。うん、ま、このくらいでしょう。

 

続いて、スターバックスWi-Fi。

なんと、9.0Mbps。WiMAXの1.5倍もあるじゃないか!

使ってるその他の客が少ない(多分、件のMacユーザーのみだったろう)というのもあるだろうが、それにしても速い。キビキビしてるぞ。

 

WiMAXも、悪い条件ではなかったはず。建物の中ではあったものの窓際だったし、大きなビルに囲まれてもいなかった。5.9Mbpsも出たら、普段でも十分歓迎される速度です。

がしかし、この差は素敵ですなあ。

 

利用方法

利用は簡単です。

こちらのページで、メールアドレスとパスワードを入力。

送られてきたURLをクリックし、ログインしたら使えます。

(以上は、スターバックスWi-Fi環境を使わずに行う必要があります。)

公共のWi-Fiはセキュリティが徹底されていないので、その点は十分ご留意の上、使ってください。