豆まきに八街(千葉)の落花生はやめといたほうがいい

明日は節分。豆まきするよね。豆、買うね。

 

初稿は2018年2月2日、なので「明日」は2018年2月3日。
今回の更新は2020年2月1日です。2020年の節分は2月3日ですので、「明後日は節分です」になります。

 

だったら、千葉県八街市が産地の落花生はやめといたほうがいい。

 

なぜならめちゃくちゃ美味しいから。

美味しいから、投げるのがもったいない。

 

 

 

千葉県の八街市は、落花生の超ハイランクの産地です。

生産量が圧倒的らしいのですが、わたしは生産量より味がすごいと思ってます。

 

 

八街市の落花生紹介のサイト

 

袋に「八街産」「千葉県産」と書かれた製品は、その表示が真実だとすれば、まず間違いなく美味い。

小粒だけど、その分味がギュッと凝縮されている味わい。

ただし、高い。

高いんだよねえ。それが難。

 

見た目が同じなんだけど、安いというのはほとんど外国産。特に中国産が多いですね。

 

国産、千葉の八街産。

高くてもいい。

食べたことない人は、「八街(やちまたと読むよ)」の落花生をぜひとも食べてほしい。