旧ブログ名「Mac,iOS,WordPress,,エトセトラ」。Appleが好きなフツーのサラリーパーソンの日常。

生きるのが下手な人が書くブログ

グルメ 広島

炊き出し餃子とは?

投稿日:2007年10月4日 更新日:

炊き出し餃子 我美(がび)というお店に行ってきました。(詳細は最後部のリンク参照)
炊き出し餃子なるものは、一体何?と興味津々でしたが、お店のメニューによると、とんこつスープで餃子を炊いた、というような説明でした。

いざ出てきたのは、スープがとんこつの水餃子と説明すればわかりやすいでしょうか。とんこつスープとはいえ、味は薄めのもので、しつこくはなく、さっぱりと食べられます。その後に出てきた、同じスープでの麺もあわせ、とてもおいしく感じられました。アルコールの後に体が欲する炭水化物としても、最高です。(実際、生ビールをたくさんいただいた後でした)

ただ、人によっては、もう少し味が濃い方がいい、と思われるかもしれません。

 

ビールは、一番搾りと、一番搾り黒です。おいしかったです。丁寧に注いでおられて、こだわりが感じられました。

 

お店の雰囲気や、メニュー(コラーゲンたっぷりの豚すじのトロトロ煮たもの等)、店名の由来(我=お客様・店員ともに 美=きれいになってほしい、なりたい)等から、女性を交えた少人数での利用がぴったりと思います。デートなど。

 

難点は、料理が出てくるのが遅かったことです。コース料理(我々は3,150円/人)を注文していたのですが、最後に出てくる炊き出し餃子を「そろそろでしょうか?」と催促したにもかかわらず(遅かったと感じたので催促したわけですが)、付出しから最後まで3時間くらいかかりました。我々は飲みながらガヤガヤしながらでしたので、それほど気になりませんでしたが、気になる方はご注意ください。

また、ワインがハウスワインしかなく、焼酎等も無かったと記憶してます。そのあたりも充実したらなおよいかな、と思いました。

 

我美 (創作料理 / 八丁堀)
★★★★★ 4.5










-グルメ, 広島
-

Copyright© 生きるのが下手な人が書くブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.