エネループが大容量化! #eneloop

2011年9月14日

バッテリーとしては、その性能・エコ度から大人気のエネループ。
経営の合理化においても、パナソニックがそのブランド名をなくすことなく生き残ったエネループ。

そのエネループにおいて、iPhoneを始めとするスマホや、iPadにも対応した高出力の名バッテリー、KBC-L2BSをさらに大容量化した、KBC-L54Dが登場しました。

数字で示せば、L2BSに比較して5000mAhから5400mAhへアップ。
最大出力値も、1.0Aから1.5Aにアップ。

L2BSは私も使ってますが、iPhoneはもちろん、iPadにも安定して充電できる名器。
その大容量バージョンですから、さらにパワーが増しました。

これ1個持っていれば、複数のスマホをバリバリ持っている人も、1日は十分持つくらいのものだと思います。