地震のためにできること 3

2011年3月15日

東北地方太平洋沖地震のためにできること。
東北電力・東京電力管轄地域以外は、萎縮せず普通の経済活動を、という世論になってきている。
それはそうだろう、と思う。
が、
*限りある資源を無駄に消費するのは、根本的に避けるべきであろう

という観点から言えば、やはりエコな生活は崩してはいけないだろう。
平時に求められるレベル程度には「出来る限り、エコな生活を送ること」の認識を、この機会にしっかり体感しておくことは悪くないはずだ。
必要以上に萎縮することなく、それでも、繰り返しになるが、平時にも求められるエコな生活をこの機会に実践し、エコな生活に慣れておくことは無駄ではないと思う。
非被災地域の我々は、どんどんお金は使おう。
エネルギーはセーブしよう。
被災地の復興をいつも祈って、何が出来るか考えよう。
正確な情報を得ようと心がけよう。
そして、そのためにできることは、すぐに、確実に実践しよう。
私も行動する。

社会

Posted by まくでじ