回転寿司メモ帳:太郎すし 春日店

「回転寿司メモ帳」として始めたシリーズ。2回目がようやく今日になりました。(1回目はこちら、2014年6月です。)

 

太郎すし
太郎すし

 

 

 

太郎すし 春日店

 

2回目のお店は、「太郎すし」さんです。

 

太郎すし 春日店



 

 

 

 

全国チェーンじゃありません、多分

 

「太郎すし」で検索すると、全国にいくつかリストアップされるけど、今回お邪魔した福岡県春日市の「太郎すし」は、ウェブサイトによれば全国チェーン店ではなさそうです。全国どころか、福岡県周辺にもお店はなさそうです。

私の先入観では、回転寿司は、複数店舗で展開するから、

 

1.新鮮な食材が調達できる

2.安価にできる

3.利益がでる

 

と思い込んでました。が、ここ太郎すしさんは違うようです。

 

 

 

太郎すしの魅力

 

さて、肝心のお寿司は美味しかったでしょうか。満足できたでしょうか。

 

いただいたお寿司の画像は、下の方にまとめてご紹介しますが、全国チェーンじゃないというわりにはメニューも豊富で、なかなかのレベルだったと思います。

 

  • ネタの種類は、チェーン店じゃないということからしたら、意外にも豊富だった
  • ネタによって差はあったが、悪くはなかった
  • ホスティング(おもてなし)は、満足

 

チェーン店じゃないだけに、店員さんたちのホスティングは、洗練されてはいないけど、居心地良かったです。

 

 

 

では、肝心のお寿司をご紹介

 

 

エビの押し寿司
エビの押し寿司

アボカドもはさまってます。

 

 

IMG_1177
子どものために半分に切ってくれたマグロ、お菓子付き

子どもが注文したマグロ、半分に切って出してくれました。食べやすいように、という気遣いでしょうね。お菓子も付いてました。

 

 

IMG_1182
大トロ

大トロです。なかなかのネタでした。

 

 

 

一律じゃないサービス

 

全国チェーンじゃない、単独のお店ならではのおもてなしでした。

寿司を半分に切って出してくれたり、精算時には、子どものためにさらにお菓子を出してくれました。

席についた直後には、子どものためだけに水も出してくれたり。

 

しゃりがもう少し酢が効いてくれたらいいかな、というのもありましたが、工場でシャリを作って配達させている全国チェーン系のお店とは違い、次に行った時はおいしくなってるだろう、という期待もあります。少々無理無理な解釈ですけど。