甘木居酒屋天国の象徴:お好み酒蔵

2017年3月12日

以前、甘木(福岡県朝倉市他)は居酒屋天国だとご紹介しました。

今日、その象徴的存在の居酒屋をご紹介します。

 

 

以前「甘木は居酒屋天国」とご紹介した記事

カメラ
断じて言う、私は無罪:甘木鉄道での撮影が無罪なことを証明する
先日、甘木鉄道の車両を撮影した記事をご紹介しました。 その記事はこちらです。   https://www.macdigi.info/amagitetsudou/   この記事でご紹介した写真...

 

 

お好み酒蔵さん

 

その居酒屋とは、「お好み酒蔵」さんです。

朝倉市甘木1827-1

0946-22-2182

 

 

お好み酒蔵外観
お好み酒蔵外観

 

 

美味しい食べ物、飲み物をどんどん貼ります。

 

牛スジの煮込み
牛スジの煮込み

 

牛スジの煮込みです。サラサラの煮汁です。

どろどろになった煮込みが一般的のように思いますが、ここはサラサラ。

 

 

激辛の鬼スラ
激辛の鬼スラ

 

これ、「激辛の鬼スラ」という名前ですが、ピリ辛程度のオニオンスライス。

鬼オンスライスというわけです。

ただ、一緒に出されるタレをしっかりかけると辛いですよ、しっかり。

 

 

ガツの酢モツ
ガツの酢モツ

 

これは「ガツ」というホルモンの酢モツ。

 

 

餃子
餃子
餃子のタレ
餃子のタレ

 

餃子と、餃子のタレ。

タレが濁っているのは、ニンニクがはいっているからです。

 

 

塩クジラ
塩クジラ

 

塩クジラ。しょっぺぇーです。

高血圧が心配じゃなく日本酒が好きな人は、これだけで半日飲めるかも。

 

 

大ジョッキ
大ジョッキ

 

パンチが効いてる、大ジョッキ。今ではあまり見なくなった1リットルのジョッキ。

ロゴのとおり、キリンです。レトロなロゴです。

近くにキリンビールの工場があるためか、メニューの飲み物の欄には「キリンオンリー」との表記。

 

このロゴは古いものだと思うのですが、それがしっかり現役です。

ガラスも疲労して強度が弱くなるはずですが、こうやって現役だということはジョッキの管理をしっかりされている証拠だと思います。

 

平日、特に金曜日でも、予約しないとはいれません。

小さなお店ってわけじゃないですけど、すぐに埋まります。

 

写真をダラダラ紹介しただけですが、どれもこれもしっかり美味しい。

奇をてらったメニューはないけど、だからこそ美味しさで勝負しているという姿勢が伝わります。

 

あ、写真撮り忘れた。

豚足食べてください。

ここだけでなく、甘木の居酒屋で豚足がメニューに載ってたら必食です。

どのお店も個性があり、どれも美味しいです。

 

 

 

お好酒蔵居酒屋 / 甘木駅(西鉄)甘木駅(甘木鉄道)
夜総合点★★★☆☆ 3.5