リニアモーターカーは必要か

リニアモーターカーは、皆さん必要ですか。
月刊チャージャーに面白い記事が載っていたので、ご紹介します。

051301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身も、ちょっと考えることがあります。
私が最も好きなCM、以下に引用しました。

 

https://youtu.be/4W38UyWNudc

 

これはJR東海のものです。
このCMで流れるナレーションでは、
「年をとるにつれて、時間が短くなっていく」
と語っています。

このナレーションにうなずかれる方は、きっと多いと思います。
私の勝手な印象かもしれませんが、時間が短く感じる理由の1つが、社会が速度を求めているから、と考えています。

その1つが、乗り物のスピード化です。
新幹線は、日本の産業発展に大きく貢献したと思います。
人間の娯楽を、よりいいものにするのに貢献したと思います。
全否定はしません。

しかし、速過ぎな感じもします。
具体的には、700系が出たころ、限度を超えた感があります。
最初に700系に乗った時、身体的な気持ち悪さと、精神的な気持ち悪さを感じた記憶があります。
増してや、リニアモーターカーとなると、行きすぎかな、と。
このCMの好きなところは、これまた私の勝手な感想ですが、社会がスピードを求めすぎたその1人として、自社の事業を見つめなおすというメッセージを感じるんです。
だから好きなんです。

ただ。
「私たちの夢は、キミたちのふつう。」
というキャッチコピーでしめられます。

このコピーにこめた彼らの意味は、「お客さんが普通に感じているであろう、求めているであろうことを、私たちは一生懸命がんばって実現しようとしている」ということなんだろうと思います。

が、私にはちょっと違って聞こえてきます。
“キミたち”という言い方も不遜な感じがしていやですが、私たちが普通に求めているだろう、と勝手に決め付けているあたりが、なんとなくイヤです。

「2000年 リニアエクスプレス 東京-大阪1時間」

とも言っています。

CMは1989年。11年後。
まだ、リニアは実現できていません。
実現できない壁がたくさんあるのでしょう。
そのいくつかが、最初に引用した月刊チャージャーにも書かれていると思います。
ここまでしてリニアを実現する必要があるでしょうか。
皆さんはどう思われるでしょうか。