旧ブログ名「Mac,iOS,WordPress,,エトセトラ」。Appleが好きなフツーのサラリーパーソンの日常。

生きるのが下手な人が書くブログ

Facebook SNS セキュリティ

Facebookアプリ スティック・フレンズ診断にひそむ危険

投稿日:2012年10月8日 更新日:

Facebookアプリ、「スティック・フレンズ診断」というのが今流行っているようです。

 

スティック・フレンズ結果

 

AGF(味の素ゼネラルフーヅ株式会社)の提供しているアプリっぽい感じはします。(でも、AGFのサイトからこのアプリを探そうとしたら見つけられなかったのは、私の努力が足りなかったから、というだけ?)

 

【追記】AGFの企業がからんでいることを、お客様相談室に電話し確認しました。

こんな記事も見つけました。

 

AGFの関係がどうであっても、このアプリは、実行した後シェアすると、自分の友だち関係があらわになります。

まあ、このアプリの厳密性がどうか、といえば、所詮アプリですから、真実・事実・実態をはじき出す、なんてことはできない、お気楽アプリだとは思いますが、私の友達がこのアプリを使って結果をシェアしたら、診断結果の写真に登場する全員のところに診断結果が飛んでいくわけです。それはいかがなものか、と思うわけです。(診断結果に、自分の友達のうち、誰が登場するかが事前にわからない。)

結果をシェアするか否か、診断の後判断できるようなので、プライバシーのこととかわかっている人ならいいんですけど、今や世界で10億人ものアクティブユーザーが存在するFacebookのこと、日本で使っている人の中にはあまりそういうこと(プライバシーの保護など)がわかっていない人もいそう。どんな結果が生まれるか、ちょっと怖い感じがする。

ということをお知らせすべく、認(したた)めました。皆さん、プライバシー(自分のこと、友達のこと、職場などのこと・・・)をしっかりわかった上で、SNSを楽しみましょうね。

 

【追記】2018/04/15

 このたび明らかになった、8700万人分ものFacebookの個人情報漏洩(正確には不正使用か)の一端は、上記のようなアプリやサービスの利用がきっかけで行われます。 みなさん、ご注意を。

 

 

こわいFacebookアプリの記事は他にも書きました

「なんとか診断」とかいうFBアプリ:Facebookと、エセ科学と、スパムと

Facebook、エセ科学、スパム。 この3つに共通することを書きます。どういう話か、想像つくのか、お前さん。           Contents1 ...

 

Ad




-Facebook, SNS, セキュリティ
-, ,

Copyright© 生きるのが下手な人が書くブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.