しらけてしまう巨人

数日前、どこかの局のなんの番組かわからない(多分、ニュース番組)が、「金満なんて言わせない」というタイトルで、15歳の投手を育てる巨人のことを伝えていた。

最初から最後まできっちり観たわけではなかったので浅はかな理解かもしれないが、“金満なんて言いたくなくなる”と感じることは全くなかった。

逆に、これだけの内容で「金満なんて・・・」とタイトルを付けるその番組の姿勢が疑われ、しらけてしまった。これも多分、巨人のなせる技なのであろう。

そもそもリポーターが長嶋ジュニアである。巨人よいしょのための映像と感じてしまった。私がアンチ巨人だからそう見えただけ

で、普通の人はそうは思わなかったかな。