パソコン通信に初めて触れた頃

CompuServeが、サービスの一部を終了したそうです。

 

 

CompuServeと言えば、日本で展開されたニフティサーブを通じて、初めてパソコン通信なるものに触れたことがあったことを思い出します。

 

会社の本社部門(人材育成)が、多分リテラシーを目的として(それくらいしか目的はなさそうだった)参加者を募集し、パソコンに興味のあった私は参加してました。
会社内の限られた人数でのちまちましたコミュニティではありましたが、テキストベースの文章が参加者でやりとりされるのが面白かったことを記憶しています。

これとは別に社外の仲間とパティオってやつを立ち上げたこともありました。

 

それは今では、GoogleグループのMLに移行してます。
一時代の終焉、これも時代ということなんでしょうね。