超字幕で「ユーガットメール」鑑賞

2013年5月18日

久しぶりに、超字幕の作品を購入。

ラブストーリーの傑作です。

まだスマートフォンが世に出る前、パソコンのメール(アカウントは全盛期のAOLらしい)で、顔を見ぬ相手とのコミュニケーションを楽しむ。

その男女は、メグ・ライアンとトム・ハンクス。
名優二人が、メールで惹かれあい、リア充では反発しあい・・・。

最近は、超字幕でも、iTunesでも、テレビでも、観るのはアクション系ばかりでした。
というのも、最近の恋愛作品は、不倫とか、三角関係とか、殺人とか、観るに耐えないストーリー展開ばかり。
そういうのが嫌で、遠ざかってました。

英語を勉強する、という超字幕のメリット、好きな俳優二人。
そんなことからこの作品を観ることとなりましたが、面白かったなあ。

想像より言葉が難しかった。
男女の揺れ動く心の機微。
言葉がキーです。

不倫も、三角関係も、殺人も出てきません。
時には、恋愛作品もいいですねぇー。