CATEGORY

読書感想文

東芝の粉飾決算はどこにでも起きうると感じた次第:「東芝 粉飾の原点」

ボスがすすめてくれた本。     「これ、すげえぞ」 この本を渡してくれたときの、ボスの最初の言葉でした。 タイトルのとおり、東芝の粉飾決算のことが描かれた本です。 2016年7月に出されてる本で、もう半年が経ってます。東芝の粉飾についてあらたなことを知るというわけではありませんでした。 しかし、これまでニュースで報じられることのなかった、まさに粉飾の原点となったおおもとは何だ […]

[読書感想文]全員経営:社会にとって「よいこと」を一人ひとりが考え実践すること

「全員経営」という本を読みました。 いくつかの企業の実例を、ドラマ仕立ての文章を交えながら、企業経営を紹介している本です。(企業以外にも防災教育といったネタもあります。) 経営者のみならず、というか、むしろミドルマネージャー、いわゆる中間管理職に参考になるんじゃないかと感じました。     社会環境や消費者の変化はますます激しくなってます。その変化の予測も万能ではなく、不確実性 […]

数学が好きです「直感を裏切る数学」

私、数学が好きです。 正確には「好きでした」ですね。       「直感を裏切る数学」     「直感を数学」という本を読みました。これです↓       数学が得意でも苦手でも、直感で想像できることがあります。 たとえば、サイコロを振って出る目(数字)が何になるか。1から6までの数字が均等に出るはずです。振る回数が少なければそ […]

ジョブズと吉本隆明の共通項:宇田亮一さんの本に興奮してます

  「吉本」と言っても、吉本興業じゃないですよ。       宇田亮一さんの「吉本隆明 “心”から読み解く思想」を読み始めました。 宇田さんの著作は3冊目だと思います。             吉本隆明 “心”から読み解く思想 (フィギュール彩) posted with カエレバ 宇田 亮一 彩流社 […]

(ネタバレ)釣られた!面白かった!「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」

以前から気になってしょうがなかった、この本。   「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」   学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 posted with カエレバ 坪田信貴 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2013-12-26     学年ビリ、偏差値30の女子高生が慶應大学に合格、しかもこんなにかわ […]

読書感想文「小澤征爾さんと、音楽について話をする」

書店に並び始めた時から気になってはいました。 「小澤征爾さんと、音楽について話をする」   村上春樹は、過去読んだことがあるのは「ノルウェイの森」のみ。文学がそれほど好きではない私がそれを読んだのは、会社の上司に勧められたから。 でも、心に残るほどの感動があったわけじゃありませんでした。   そんな読書経験でしたが、世界的にも著名な彼が、私の大好きな音楽家、小澤征爾さんと話をし […]

ツイッターを見直した

先日、ツイッターに関する書籍について、Amazonにレビュー(≒読書感想文)を書きました。 ツイッターに少々懐疑的な内容だったのですが、あまり賛同を得られてないようです。 ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)/コグレ マサト ¥819 Amazon.co.jp   「それほど、ツイッターってすごいもんかな」 というのが、私の、この本を読んだ感想、およびツイッターそのもの […]

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG