読書感想文

仕事

東芝の粉飾決算はどこにでも起きうると感じた次第:「東芝 粉飾の原点」

ボスがすすめてくれた本。 「これ、すげえぞ」 この本を渡してくれたときの、ボスの最初の言葉でした。 タイトルのとおり、東芝の粉飾決算のことが描かれた本です。 2016年7月に出されてる本で、も...
読書感想文

[読書感想文]全員経営:社会にとって「よいこと」を一人ひとりが考え実践すること

「全員経営」という本を読みました。 いくつかの企業の実例を、ドラマ仕立ての文章を交えながら、企業経営を紹介している本です。(企業以外にも防災教育といったネタもあります。) 経営者のみならず、というか、むしろミドルマネージャー、い...
読書感想文

数学が好きです「直感を裏切る数学」

私、数学が好きです。 正確には「好きでした」ですね。   // 「直感を裏切る数学」 「直感を数学」という本を読みました。これです↓ 数学が得意でも苦手でも、直感で想像できることがあります。 ...
Apple

ジョブズと吉本隆明の共通項:宇田亮一さんの本に興奮してます

// 「吉本」と言っても、吉本興業じゃないですよ。 宇田亮一さんの「吉本隆明 “心”から読み解く思想」を読み始めました。 宇田さんの著作は3冊目だと思います。 ...
読書感想文

(ネタバレ)釣られた!面白かった!「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」

以前から気になってしょうがなかった、この本。 「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 posted with ...
読書感想文

読書感想文「小澤征爾さんと、音楽について話をする」

書店に並び始めた時から気になってはいました。 「小澤征爾さんと、音楽について話をする」 村上春樹は、過去読んだことがあるのは「ノルウェイの森」のみ。文学がそれほど好きではない私がそれを読んだのは、会社の上司に勧め...
仕事

「伝える力」読了

池上彰著による「伝える力」を読みました。 ブックオフでの購入です。 内容は、社会人としては、ごくごく基本的なことばかり、という印象です。 伝えるには、自分が理解していないといけない 良質のアウトプット...
Twitter

ツイッターを見直した

先日、ツイッターに関する書籍について、Amazonにレビュー(≒読書感想文)を書きました。 ツイッターに少々懐疑的な内容だったのですが、あまり賛同を得られてないようです。 ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)/コグレ ...
タイトルとURLをコピーしました