iPhone

iPhone3Gから3GSへの機種変 part 3

投稿日:2009年12月13日 更新日:

前回より話はまだ続きます。
当日(12/12)機種変することは止めたものの、まだ未練が残る。
実機を今一度触ってみたい。
で、●●さんのいない、そのショップへ。
さっき電話に出てくれた店員。

 

「ちょっと触ってみてもいいですか」
「どうぞ」

 

重いなあ、と昔から感じていた以下のサイトを、自分の3Gと比較してみる。
広島ブログ

 

表示されるまでの時間が、3G(90秒)と3GS(45秒)でちょうど半分の違い。
2倍速い、と言っていたのはホントだった。

Twitterで是非体験を、と薦められたコンパスを試してみる。
すごい、本物の方位磁石より動きが正確のような気がするほど。
お金のことは、ほぼ問題なくいけそうである。
ボーナス支給月だし、2chで得た、お得な情報もある。
あとは決断のみである。
が、決心のつかない私の様子をみて、その店員、

 

●●さんと話をされてたんですよねえ」

「そうなんですよ」

 

 

彼女(昨日対応してくれた、●●さんじゃない店員のこと)、気を遣ってくれている。

 

「よかったら、明日いらっしゃってみてください。●●さんがきますから」
「明日はねえ・・・」

 

12/13は都合が悪いのである。

 

「また来ます」

 

これで、今日のところは終わった。

 

わかったこと。
1コンパスの威力はすごい
2速い速いとの噂は本当(疑っていたわけではないが)
3SIMを抜いたiPhone3Gも、活用次第では生きながらえる

 

----------------
ちょっと話が変わります。
今日、ショップで触った3GS。展示品でした。
あれっ。
前回、美人店員●●さんがお店にいた時に触った時の3GSと違う。
そう、前回触ったのは展示品ではないことが、今日わかりました。
つまり、前回3GSを触ったのは、●●さんの所持品だったのです。
そう言えば、彼女そんなことを言ってました。
普通はどうなのかわかりません。
でも、展示品があるにもかかわらず、自分の3GSを貸してくれ、しかも、以前別のお店にいた頃より格段に能力とサービス精神がアップした彼女。
ますます魅力的に見えてきました。
こりゃ、彼女がいる時に機種変の手続しなきゃ(≒彼女ともっと接点を持ちたい)。
と思いながら、ショップを後にしたのでした。
3GSが欲しいと思っているのか。
●●さんへの恋心なのか。
今ではよくわからなくなってきてます。

 

 



ロリポップ・レンタルサーバー

ロリポップ・レンタルサーバー

-iPhone

Copyright© Mac,iOS,WordPress,,エトセトラ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.