普通の電話するのがバカみたいに感じる、安くて高品質の電話サービスたち

電話料金を安くする方策をまとめておきます。

 


自分で使ったものしかここでは紹介してません。すべてを網羅しているわけじゃありませんので、予めご容赦を。その分、信頼感はありますよ。

 

 

1.Skype

Skypeユーザー同士なら無料。ビデオ電話さえも無料。

ユーザーじゃなくても安い。Skypeユーザーから一般の電話にかけた電話料金は、安くなります。

 

Skypeから日本の固定電話への通話は1分あたり2.26円ですから、例えば10分話しても、Skypeクレジットを利用すれば27.42円です。(接続料金4.82円加算)

またSkypeを使って、日本の携帯電話へ通話すると1分あたり11円ほど。この場合も10分話しても111円です。(その他加算)

契約しているプランにもよりますが、携帯電話会社の30秒21.5円(au プランZシンプル)というプランを例にとると、10分話すと430円となるので、Skypeを使っての通話はかなりオトクです。

 

ちなみに、Office365購入者はひと月あたり60分が無料になります。

Skype 優良プラン by Office365
Skype 優良プラン by Office365

 

ご存じない方もおられるかもですが、Skypeはマイクロソフトが買収しています。

 

 

 

2.LINE

LINEユーザー同士なら電話は無料。ビデオ電話も。

LINEリリース当初は連絡先データが吸い上げられて悪用されるのではないか、という心配があったけど、今では(多分)大丈夫でしょう。音声の質もよくなりました。私の経験値では、普通の電話も含め、一番いい質じゃないかな、と思います。

 

 

 

3.IP電話アプリ

 

IP電話アプリはたくさんあります。楽天電話とか。

私の使用経験から、NTTの050plusをご紹介します。

 

最初にこのサービスの情報に接したのは、某家電量販店のイベント的なものでした。ティッシュを配ったり、ルーレットで景品をあげたりする、あの種のイベントです。

ティッシュが欲しかった私は、ありがたく福引最下位のティッシュをいただき、適当にアンケートも答えて立ち去ったところ、数日後050plusに加入したという案内が郵送で届きました。くじびきの際何度も何度も勝手に050plusの契約が行われるわけではないことを確認していたにもかかわらず、この結果。

悪い印象を残した050plusでしたが、その後SIMフリーの端末を使うことになった際に利用。そこで評価が変わりました。

このアプリで通話をした際、「通常だと300円だったところ、30円でした」みたいな表示をその都度示してくれます。いちいちその結果を「ほんまか?」と裏をとったことはしてないですが、信じたとして、安いです。

050plusは月額基本料が324円必要ですが、通話をほとんどしない私でさえ、十分もとがとれます。

他のIP電話アプリとの比較まではしてないのでえらそうな事は言えませんが、何もしないよりは安いのは間違いないです。

 

 

 

 

 

結局、私は、Office365を購入したので、Skypeの1ヵ月60分無料のサービスを享受することで十分になります。1ヵ月の通話時間は、そうさなあ、5分程度かな。