ウィキペディアに寄付したことありますか?

また届きましたね。ウィキペディア創設者、ジミー・ウェルズからの寄付のお願い。えっ、届いてないって?


届いていないという方は、そりゃそうです。

以下のメールが届いているのは、過去にウィキペディアに寄付したことのある人(のはず)です。

 

ジミーからのメール
ジミーからのメール

 

 

はい、私も寄付したことあります。だから、このメールが届いたのだと思います。

 

 

今回、この寄付要請のメールに、これまでとは違う感想があって、記事にしました。

 

 

 

広告収入はできないもんでしょうか

 

アフィリエイト広告を貼り付けるとかできないもんでしょうか。

ウィキペディアの寄付に関する記述のあるページを読みました(&探しました)。「寄付者の権利」とか「寄付者の個人情報」とかいう記述はありましたが、「なぜ、寄付のみで運営しているか」の類の記述を見つけられませんでした。

 

ウィキペディアの閲覧数はすごいはずです。だとすれば、広告を貼り付けたらとてつもない広告収入が得られるのではないか、と想像します。なので、個人からの寄付は不要ではないか、と。

でも、それをしないのは、「広告主に不利な記事は掲載できない。中立性を保つ必要があるから、寄付に頼っている」という主義、スタンスがあるのかな、とも想像します。私が最初に寄付したのは、そうだと思ってたからでした。が、今回改めて探しましたけど、わかりませんでした。

 

 

 

詳しくは書けないけど、知ってる人は知っているウィキペディアの暗部(大げさだけど)

 

もったいぶった書き方をしました。

ウィキペディアは、種々たくさんの記事を持ってます。

その中で、私がこのエントリーを書くきっかけになっているページ(複数)があります。それは、編集合戦になっている一連のページです。そのページを読めば、明らかにその記載の対象(人物、団体)に偏った内容になっているかがわかります。

でも、同種の、他のページは、比較的健全な記述に収まっていて、中立を保っている印象を受けます。

その、偏ったページたちの存在を見ると、とても「中立」ではないし、もしかしたら創設者の主張のとおりスタッフ数が少ないため追いつかないだけかもしれません。ただ、他の、同種のページはそうでもないのに、そのページ(意外にもあるかもしれませんが)は、記事の追加・編集が野ざらしになってます。

 

 

 

教えてください、ウィキペディアの運営コストに関するスタンス

 

どなたか、ご存知だったら教えてください。ウィキペディアの運営コストに関するスタンス。ウィキペディアに直接問い合わせてもいいのですが、それよりこの記事に反応していただける方の情報の方が、より生々しいのではないか(表現が適切じゃないかもしれませんが)と思い、記事にしました。

ウィキペディアの中の人でもいいです(まあ、この記事に中の人が触れることはないと思うけど)、教えてください。その理由に納得したら、喜んで寄付します。

私が住んでいる広島の、豪雨に遭われた方々への寄付もあります。でも、私個人がお世話になっている、ということで言えばウィキペディアへの寄付も考えたいです。だからこそ、理由を理解できれば、躊躇はしません。