レコーダーに録画した地デジ映像をiPadで鑑賞する方法を見つけた

地デジの映像をMacで観る正規の方法は、今のところないのですね。

DVDに焼いたのをMacのDVDプレーヤーで再生するのはできないみたいですし、CPRMの解除すればいいのかもしれないけど違法にあたる方法みたいですし。

最もかんたんにやるなら、仮想でWindowsをインストールし、DVDプレーヤーのアプリで再生するしかなさそう。
 
 





 
 

Apple好きなら、Windowsを起動するというのは嫌だ(少なくともわたしはね)。

で、Appleのガジェットで観る方法はないかを探し、そして実現しました。

iPadにレコーダーの映像ファイルを転送し、閲覧するという方法です。

 

 

 

0.前提

 

iPadで次デジ映像を観る一番かんたんな方法は、チューナーを購入する方法です。

 

今回は、そうではなく、レコーダーの映像を転送する方法です。

 

 

 

1.用意するもの

 

 

 

わが家のレコーダーはこれです

https://www.sony.jp/support/bd/products/bdz-ew500.html

 

 

 

 

2.手順

(1)レコーダーに放送を録画する

これは説明不要ですね。

 

 

(2)レコーダーと無線LANルーターをつなぐ

レコーダーと無線LANルーターを直接優先でつなぎます。

もちろん、無線LANルーターをインターネットにもつなぎます。

 

 

(3)iPadを、レコーダーをつないだ無線LANルーターと同じSSIDにつなぐ

iPadを、無線LANルーターを通じてインターネットにつなぎます。

レコーダーの映像ファイルを、Wi-Fiを通じてiPadに転送することになるわけです。

 

 

(4)アプリをインストールする

先に挙げましたアプリ「リモコン&テレビ番組表: Video & TV SideView by ソニー」をダウンロードします。

起動して、レコーダーをiPadに登録します。

 

 

(5)アプリから映像をiPadに転送し、視聴する

アプリで転送したい映像を選び、iPadに転送します。

そして、iPadで視聴できます。

 

ソニーのサイトで紹介されてますので、詳しくはそちらも参照してください。

https://www.sony.jp/support/bd/manual/index-multidevice-tvs.html#id2012

 

 

残念ながら、映像のクオリティは高くはありません。テレビと同じものを期待してはいけません。

もしかしたら、TVチューナーのフルセグの映像の方がきれいなんじゃないか、とは思います。

それでも、「Appleのガジェットで地デジを観る」が正当な方法で実現できました。

 

 

 

3.参考までに

 

わたしが今回購入した無線LANルーターは、これです。

 

ネットに接続するときに、iOSのアプリをインストールしなければ接続できなかった等の手間はありましたが、高速でサクサクした動作をしてくれてます。