俺でもアクセス10倍アップできそう、いやできる!:立花岳志セミナーで得たもの

立花岳志さんをご存知でしょうか。

No Second Life

という、月間160万PVを叩き出す、すごいブログを運営されているプロブロガーです。

その立花岳志さんのセミナー、

「月間160万PVブロガーが教える 読まれ、引き寄せ、売れる! アクセス10倍アップブログ&SNS講座」

を受講しました。

 

一番、タメになった教え

いきなり、最初に書いちゃいます。

「あなたのブログの最大の読者は「あなたの一歩後ろを歩いている人」である

 

5時間という充実したロングセミナー、その中で得た学びはたっくさんあったのですが、その中で最も印象に残り、自信を持たせてもらい、励まされた言葉です。

この言葉の意味は、

  • あなたのブログに、検索などで辿り着いた人は、自分は知らないけどあなたの知っている情報を求めてきた(であろう)
  • だからこそ、専門用語も含め記事の中で(あるいは、必要に応じてリンク等を貼って)しっかり説明する

ということです。そして更には、

  • 「こんな情報は、誰でも知ってるだろう。だからわざわざ記事にしなくても」と思えるような記事でも、知らない人には有益な情報
  • 出し惜しみせず、読者に情報をどんどん提供しよう

という意味合いも含まれています。

「iPhoneを買った」という体験談を記事にする事例を挙げ、立花さんはその意味を説明されていました。

私の場合、Macを使い始めて20年近く。だから、それなりにマニアックなことを書かないとありがたがられない、と遠慮してしまうことが多いのですが、この言葉で、自分で勝手に設定していたハードルを下げることができました。

そして、ブログを書く意味を、改めて認識することができました。

 

追記

ワークの時間も含め、5時間というロングセミナー。でも、楽しく、しかも学ぶことの多い充実した内容、あっという間に終わりました。

参加者の皆さんにも、とても刺激を受けました。

 

立花さんについて、もひとつ追記

「ノマドワーカーという生き方」という本を読んで以来、私にとって立花さんは憧れの人です。

プロフィールの写真は柔和だし、本の文章もマイルドでけんけんしたところはない。

でも、160万PVを叩きだすんだから、強烈な人なんだろうなあ、という興味を持ってセミナーに出席しましたが・・・。

やっぱ、すごかったです。

パッションというか、オーラというか・・・。目に見えない、立花さんの醸しだすエネルギーに触れただけでも充実した時間でした。