よくやったイギリスの住民。Googleストリートビューを阻止

2009年4月24日

イギリスのある村で、住民がGoogleのストリートビュー撮影車両の進入を阻止したとのこと。

 

 

こうでもしないとGoogleを排除できないのかと残念になるが、住民が立ち上がったのはうれしいし、ストリートビュー撮影を快く思っていない人々が多いことを知らしめたことはよかった、と思う。

便利と、生活の不安を天秤にかけたら、どうなるか。

 

 

 

【追記】2017/11/08

初出(2009年4月)の頃のストリートビューはこんな感じでした。

今ではそれなりにプライバシーに留意しているのでしょうが。

それでも、当時も今でも、日本のゼンリンの「表札を見てメモして、それを住宅地図に書いてるだけ。その家の住民が自ら出してる表札をメモしてるだけですよ」という何年か前に聞いたことあるゼンリンのスタンスと似たようなものだったんですね。

 

 

Google

Posted by まくでじ