満天の星空が満点だったこと:福岡県星野村にて

んー、写真をご紹介できないのが、残念。

 

昨夜、福岡県八女市星野村の「星のふるさと」に行ってきました。

http://www.hoshinofurusato.com/

 

 

スクリーンショット 2014-09-14 6.39.51

 

 

満天の星

 

その名のとおり、星の観察にうってつけ。

私の故郷を彷彿とさせる真っ暗な道に車を走らせ、到着したのはほんとに真っ暗な星の広場。

 

でも、人はたくさんいて、賑わってました。

 

スマホしか持っていなかったので、画像を紹介できないのが申し訳ないのですが、いやー満天の星空でしたよ。

久しぶりに天の川が観られました。

 

 

子どもたちがワクワクだったのが収穫

 

子どもにXmasプレゼントした望遠鏡。贈った初日こそ騒いでましたが、その後はほったらかしだったみたい。

それが、昨日は大騒ぎ。

買った甲斐があるというものでした。

 

 

施設に注文

 

とても充実した時間だったのですが、トラブルはありました。

 

たどり着きたい場所に迷い、どんどん狭く険しくなっていく道。引き返すのもヒヤヒヤ。真っ暗闇に進んでいく私に、子どもが「お父さん、行かないで」と喚き出す。

 

で、施設に注文があります。

敷地内の道案内をしっかり表示してください。

 

星を観るためには極力暗くしたほうがいいのはわかってます。

昨日も、人ひとりが持ってくる懐中電灯にさえ「明るくて邪魔やぞ」と言いたくなるくらい、星がよくみえる暗さ。

 

だから、車のヘッドライトが当たる時だけ光るみたいな、そんな程度の表示で十分です。

 

それと、「ここから先は危ないよ」的表示も。

実際には危なくなかったのかもしれませんが、我々が進んでいった道は真っ暗。道幅はどんどんせまくなり、引き返せるのかどうかもわからない。

 

そんなわけで、星の観察に影響のないやり方での道案内を、ぜひ。

 

 
-_-_-_-