帰省5 ネット環境隔離からの脱出2

2011年4月1日

だらだらと書いてきましたが、年度も変わったことですし、結論を書いてしまいます。
データ通信:docomo(モバイルWi-Fiルーター HW-01C)
携帯:iPhone4

に決定しました。すでに契約も済ませております。

 

1.HW-01C
データ通信するなら、我が実家のへき地度を考えたらFOMAエリアに頼るしかありませんでした。
正直、docomo(=NTT)との契約は、過去にもいろいろあって避けたかったのですが、エリアの充実度から言えばもう選択肢はありませんでした。
幸い、端末が0円になってたので、決断へのハードルは低かった。

 

2.iPhone4
さて、データ通信は整った。
ここで、ケータイを変える必要はありませんでした。
ネット隔離からは脱出できます。
HW-01Cで電波をつかんで、AriaでSkype通話すれば事足りるので。
しかし、新しもの好き、というか、デジタルガジェット好きの私はなんだか物足りない。
しかも、今回ケータイショップをいくつか歩きまわって気づいたのが、年度末であったこと。
(今日は新年度ですが)
年度末なので、各ショップとも「15,000円キャッシュバック」「20,000円の商品券プレゼント」などと大々的に宣伝し、少しでも実績を上げようとしています。
目を引いたのがソフトバンク。「MNPで25,000円キャッシュバック」とあります。
店員に聞くと、ポケファイとの抱き合わせだと25,000円とのこと。
一方、そのショップのすぐ近くにあるソフトバンクショップでは「15,000円」とある。
聞くと、ポケファイとの抱合せは必要なく、他社からのMNP乗り換えで、iPhone4単体で15,000円の商品券とのこと。
他のキャリア、docomoもauも似たり寄ったりです。
今あらためて、スマートフォンの最高峰は何か。
Androidも気にならないではありません。
でも、私にとっては、自ずと答えは明らか。
iPhone4です。
で、単体で15,000円のキャッシュバックのお店で契約しました。
HTC Ariaはユニークでかわいい存在でした。
料金的にも、ケータイとデータ通信の料金が1つで済む。
テザリングを開放したイーモバイルにも拍手を贈りたい。
ですが、iPhone4に比べたら幼稚園生って感じ。
iPhoneを持つことの優越感に浸っています。