放電の少なさがゴリラ級の大容量バッテリー:パワーゴリラの魅力再発見

以前ご紹介したことのある、パワーゴリラ。

「パワーゴリラ、買いました」

Mac,iOS,AppleTV,,,エトセトラ
Apple教信者がぼそぼそと書きます。Mac,macOS Sierra(旧OSX),iOS,Wordpress、その他雑記など。

 

 

 

数年経った今、改めて魅力再発見。

それは、放電の少なさです。

 

 

 

この写真、ご覧ください。

パワーゴリラ
パワーゴリラ

 

 

ソーラーゴリラ(ソーラーパネル)からパワーゴリラ(バッテリー本体)に充電、というパターンだったのが、ソーラーゴリラが不調になり、その後はパワーゴリラも使わなくなっていました。そうだなあ、2〜3年間は使ってなかったと思います。

で、部屋の掃除ついでに、久しぶりに電源を入れたら、このメーターです。

 

6本のバーで容量を示すパネルですが、4本も立っている。数年が経過しても、まだ2/3が残っているんですよ。

最後に満充電にしてから使わなくなったとしても、少ない放電だと思いませんか。

 

 

 

もともとが21,000mAhという大容量。加えて少ない放電ときたら、これは災害時の備品としても使えるのではないでしょうか。

 

↑この電源アダプタを使えば、Macへの給電もできます(充電はできませんが)。

マカーは1台持っていて損はない。

 

→私の愛するガジェットたち