路線バスには「バックする」という機能が無いのか

路線バスには、バックするという機能はついてないんでしょうか。
 
 

 
 

今朝、いつものバスに乗って、会社へ向かってました。

目をつぶっていて詳しくはわからなかったのですが、急ブレーキで停車。

「何事?」

と目を開けると、とあるバス停を10〜20mほど過ぎていた。

 

バスはバックして、バス停に戻ると思っていたら、

運転手「すいませーん。▲▲▲(バス停の名前)を過ぎてしまいました。ここで降りるお客さんはいらっしゃいますかー?」

降りる乗客はいませんでした。

じゃあ、ようやくバックするのか、と思いきや、運転手はバスを降りてそのバス停まで一生懸命走っていく。

数分後、十数人がバスに乗ってきました。

 

私の言いたいことがおわかりでしょう。

なんで、このバスは▲▲▲までバックして戻り、降りようとした客をおろし、乗ろうとする客を乗せなかったんでしょうか。

路線バスって、バックしないんでしょうか。

(路線バスとしたのは、高速バスだとPAとかの駐車場に停める際にバックするから)

 

「道路運送法が厳しいんだ」

 

などとおっしゃる方もいると思います。そのほかにもたくさんの法律で縛られているのかもしれません。それはそうでしょう。

じゃあ、この場合の法律って、どんな役割なんでしょう。

道路や人の安全を守る、という要素は大前提だろうけど、利用者の利便という視点はないのでしょうかね。

 

法律の責任者、バス事業の人たちには、↓この本でも読んで考えて欲しいものです。