手っ取り早く空き容量を増やす part4にして最高記録:MacBook Air & Pro

 

いつの間にか、SSDの空き容量が1GBにまで減っており、エラーメッセージも出る事態となってました。

1ヵ月前でも20GBくらいはあったはずだが、んー、原因が思いつかないぞ。

いったい、何があったのだ?

試行錯誤の結果、100GBくらいまで増えたぞ。こりゃ、皆さんにも共有せんとあかん。

 

 

 

思いつく方法をやることはやった

 

 

過去の経験に基づき、思いつくことはやってみました。

 

  • 写真の重複ファイルの削除(Magicanを使用)
  • 不要な動画の削除
  • iTunesから、iPhoneやiPadのバックアップファイル、アプリの削除

 

などやってみたが、それでも1GB程度しか増えません。

 

 

 

アプリ「Disk Diag」をやってみた

 

 

アプリを探してみた。

「Disk Diag」というアプリを見つけました。

紹介されていた記事の時点では無料でしたが、今現在は100円。

Disk Diag – Rocky Sand Studio Ltd.

男子ハックさんによる紹介記事

 

簡単にさくっと不要ファイルを削除できます。

が、私の場合は、これまた1GB程度しか増えず。

 

 

 

そして見つかった、「コアダンプの削除」

 

 

以下にご紹介する方法は自己責任でお願いします。バックアップやディスクユーティリティなど、不測の事態が起きてもいいように備えてください。

 

まずは、リンク先をご覧ください。

 

Appleサポートコミュニティ

 

こちらで紹介されている、コアダンプを削除する、というのがその方法です。

 

コアダンプとは何か、も上記のリンク先から知ることができますが、要は、プログラムが強制終了した時などの状態を記録し、後から原因を調べることができる、ということのようです。いざという時には必要なのでしょうが、必ずしも必須のものとも言えないようです。

 

私の場合、これがすんげえたまっていました。リンク先から、操作の説明を抜粋すると、

 

Finderのメニューから「移動」>「フォルダへ移動」を選択し、ウインドウに /cores と入力すればフォルダが開くので中身を選択してゴミ箱に入れてゴミ箱を空にしてもいいですし、それでうまくいかなければターミナルから下記のコマンドを実行することでも削除できます。

 

全てを削除するのは躊躇したので、いくつか最近のファイルを残したのですが、それでも100GB程度を削除し、空き容量に余裕が出ました。

 

 

そう言えば、最近、OSの調子が悪く、強制終了を繰り返していた時期があったので、そのときにコアダンプがグングン増えたのでしょう。

 

 

 

万人にあてはまるわけではないかもしれないが

 

 

そんなわけで、万人にあてはまるというわけではないかもしれないが、

 

  • 急に空き容量が少なくなった
  • いろんな方法を試してみたけどダメだった
  • 最近、Macの調子が悪かった

 

といった方々にはいいかもしれませんですよ。