トンネルでもつながる:山陽新幹線でのネット接続

トンネルでのネット環境が改善されているようです。

 

 

 

山陽新幹線での接続エリアの拡大

 

 

以前から、山陽新幹線のトンネルでの携帯電話・ネット環境の改善は進められていますが、それがさらに拡大しているようです。

 

新大阪から広島駅までの拡大(広島―三原間の改善)がリリースされていますが、私の最近の経験値(経験知)ではこれがさらに新岩国まで伸びているのではないか、と思います。

 

新大阪—–三原—–広島

 

まで正式な発表がなされていますが、これが、

 

新大阪—–三原—–広島—新岩国

 

まで伸びているっぽいです。

 

具体的な話で言うと、広島〜新岩国の間で、iPhoneの電波強度のインジケーターが、トンネルにはいっても「4G」のままで、アンテナが4~5本を示します。これが、ここ1〜2ヵ月の間、安定的に表示されます。

その後、新岩国〜徳山では、接続が途切れることがあるので、新岩国までだろう、と想像されます。

 

 

 

新幹線と飛行機の心地よさの闘い

 

 

長距離の移動は、飛行機か新幹線ですね。

 

飛行機での携帯電話の利用が解禁される方向に動いています。

飛行機も新幹線も、こういった環境の整備をさらに進めていただきたいと思います。