まだのやつ、早よーやれ:Mac miniのSSD換装

前にも書いたとおり、SSDは麻薬。HDDは遅いです。
そんなわけで、Mac miniのHDDをSSDに換装しました。
久しぶりに、カスタマイズの血がわきましたよ。

でも、やり方は、たくさんの先達がいますので、そちらを参考になさってください。
「Mac mini SSD 換装」などで検索したら、たくさん出てきます。
私が参考にしたのは、「男子ハック」の記事 他いくつかのブログです。

男子ハックの記事は、写真で詳しく紹介されているので、参考になります。
http://www.danshihack.com/2013/05/08/saku/macmini_ssd.html

 

私の今回の換装について、補足しておきたいと思います。

 

1.手順の概要

これは、普遍的なことなのですが、SSD換装の基本の手順について。

  1. SSD、ハードディスクケース、工具の準備
  2. SSDに、HDDの内容をコピー(もしくは復元)
  3. HDDを外し、SSDを取り付ける

となります。

 

※補足です。

工具は、トルクスドライバーのT8とT6を使います。お店によってはトルクスドライバーという表現が通じない場合があります。その際は「星形ドライバー」と店員に伝えましょう。

 

HDDのコピーは、私の場合「Carbon Copy Cloner」というアプリで完全コピーしました。
150GBほどの容量を約3時間かけてコピーしました。

人によっては、ディスクユーティリティで復元という方法をとっている人もいます。

 

2.Mac miniの裏側

どのブログ記事も、HDDの取り外しの手順の最初に、背面のふたを外すことが書いてあるのですが、私が参考にしたその画像が載っていませんでした。
本体を裏返せばわかるのですが、せっかくなのでご紹介しておきます。

DSC_0094

左右に見える穴に指を入れ、少しだけ反時計回りに回すと外れます。

 

3.Trim Enablerのリンク先

SSDの働きを持続させるために、男子ハックの記事でも紹介されている「Trim Enabler」というアプリを使うのですが、リンク先が変わっていたようです。

http://www.groths.org/software/trimenabler/

 

4.やっちゃダメ

最初に、HDDをSSDにコピーする際、SSDをケースに入れてから行うのですが、私はサボって、こんなふうにケースにちゃんと入れずにやっちゃいました。
こんなことは、失敗したくない人はやらないでください。乱暴すぎます。

DSC_0093

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、私が購入したもの

 

<HDDケース>

 

<SSD>

 

肝心の換装の効果ですが、スピードテストのアプリで10倍以上。
以下の、換装前後のスピードテストをご覧あれ。
サックサク。これぞSSD、これぞMac。

 

<換装前>

Disk Speed Test 換装前

 

 

<換装後>

Disk Speed Test 換装後