Mac miniを導入していることの告白

以前、しれーっと、Mac miniを導入したことを書きました。
私のことをご存知の方は「次から次へ、どれほどMac買うてんねん!」とお感じの方もおられると思います。

Mac mini導入はダウンサイジングでして(古い表現ですね)、他に手放す、利用を止めるモノもあります。
全体としては、縮小に向かっていることをご理解いただきたく。
(って、お前は、誰のためにこの記事を書いてんねん?)

ま、私としては、G5以来久しぶりにMacのデスクトップに戻ってきたうれしさがありまして。金銭的負担が(相殺の上で)発生しない範囲でMacを味わえる楽しさがあることは、否定しません。

身を削ってでも、Mac、Appleのガジェットを楽しむということなわけです。

ただ、まだHDDのため(≒動作が鈍いため)、Mac miniをカジュアルに味わうことができていないこともありまして。
ディスクユーティリティやらMagicanやらで、改善を図っているのだけども、限界もありまして。

Magican
MagicanLite – Magican Software Ltd.

ボーナスで、SSDへの換装が実現できればなあ、と画策してもいます。