AppleTVで何が観られるのか:AppleTVはメディアだ part2

AppleTV
私のAppleTVの画面

 

ようやく、Apple TV第2弾の記事です。(第1弾はこちら

そもそも、Apple TVで何ができるのか(コンテンツ)の一覧です。私のApple TVのメニュー画面でわかる、「今、何ができるか」のご紹介です。

 

 

「ムービー」「ミュージック」「コンピュータ」「iMovie Theater」「Podcast」「iCloudフォト」は、AppleTVの基幹になっているMac内にあるコンテンツです。iTunesで購入した音楽、映画、自分のiCloudのアカウントに保管されている写真などです。

 

他には、「Hule」「MLB.TV」「NBA」「NHL」「予告編」「Vimeo」「Qello」「flickr」「WSJ Live」です。

 

Apple TVはメディアです。ハードウェア的には制約があるわけではなく、ここに挙げたコンテンツが全てではありません。提携が増えれば、ここに載ってくるコンテンツは増えていきます。

 

日本独自のコンテンツが貧弱ですね。というか、ゼロです。YouTubeも、検索して日本のコンテンツを表示することはできるのですが、「おすすめ動画」とか「再生回数の多い動画」には日本のコンテンツは紹介されません、残念ながら。

日本を含めた、各国のローカライズに期待をしたいですね。