5GHz帯は高速化するってホント?試してみた

Wi-Fiの接続を、2.4GHzから5GHzに変えると高速化する、ってよく言われますが、ホントなんでしょうか。
しかも、我が家のAirMacが対応しているのか?

というわけで、トライしてみました。


まず、我が家のAirMacは、

AirMac Extreme 802.11n (3rd Generation)、モデル番号ではA1301というものです。

本体の背面を見たら、2.4GHzと5GHzが表示されていたので、対応しているようです。

 

次に、Macでの設定変更です。
MacPeopleの今月号に記載されている要領で、やってみました。

 

【設定】

1.AirMacユーティリティを起動

「アプリケーション」の「ユーティリティ」の中にあります。

 

2.ルーターの情報を編集

(1)起動すると、ルーター(私の場合、AirMac Extreme)が表示されます。
ウインドウの右下にある「編集」をクリック

(2)ワイヤレスのタブを選択し、「ワイヤレスオプション」をクリック

(3)5GHzネットワーク名にチェックを入れ、適当な、でも2.4GHzと区別できるような名前を付けます。

これで、設定は終了です。

 

 

3.優先させる

接続するときは、5GHzを優先させるという設定にすることができます。
「システム環境設定」から「ネットワーク」を選択し、5GHzの設定を選択。「詳細」を押してリストの中から、1−(3)で付けた名前のものをドラッグして一番上に持っていきます。

こんなふうに設定を変更してっと。

 

【速度測定結果】

BNRのサイトで、速度を測ってみました。

 

<変更前(2.4GHz)>
28.14Mbps

 

<変更後(5GHz)>
43.18Mbps

 

ウォー、上がったぞ。
しかも、その後は、50Mbps台も何度か記録。
素晴らしいチューンナップです。