デジタルのおもてなし:淘汰されるクラウド

Nドライブ3

Nドライブがサービスを終了します。
新規の受付が終わり、ダウンロード期間は来年5月まで、ということだそうです。

Evernote、Dropbox、iCloud等などクラウドサービスは花盛りですが、こうやって終了していくサービスもあります。
どこが違うのでしょうか。

Nドライブは、サービス開始当初は、確か無料で用意される容量が、他のサービスよりも大きく、人気をそこそこ集めていたと思います。
私も早速アカウントを作り、使いました。

でも、それからしばらくして使わなくなりました。
理由はただひとつ。遅い。
例えば、iPhoneアプリのDropboxとNドライブを比較した場合、画像の表示にかかる時間が数倍かかってました。
動画に至っては、読み込み時間がめっちゃ遅く、もう再生をあきらめることもしばしばでしたね・

その後、一度改良され、少しは速度がマシになりました。
それでも、Dropboxの使い勝手には遠く及びませんでしたねえ。

極め付きは、今回のサービス終了にあたって。
ずっと使っていなかったので、どんなファイルを置いていたか忘れてましたが、今回久しぶりにログイン。
そこそこ写真があったので、ダウンロードしようとしました。

 

Nドライブ2

フォルダ内のすべての写真にチェックマークをつけ、いざダウンロードしようとすると、この表示。
Adobe AIRをインストールせよ、ときた。
で、インストールしようとすると、できない。

Safariの設定が悪かったのかも、と思って設定を変えたけど、結局ダウンロードできませんでした。

純粋に、Nドライブのサイトとは無関係に、AIRだけインストールしたら成功。
こりゃ、Nドライブのユーザーエクスペリエンスがグダグダだ。
これでは、淘汰されるのも無理は無い。

Nドライブに残った写真は、確か別途取ってあるはずなので、今後一切合切Nドライブは使いません。