Apple教信者としての恥をさらします:メモアプリが最強の件

メモ
メモアプリ

 

最近、iPhoneのクリップボード関連アプリを探してました。

到達目標:複数のデバイスで、ブログをスムーズに書きたい

条件:Mac、iPhone、iPadで、ブログを書くのに、定型の長文・アフィリエイトコードなどを簡単に貼り付けられる

たくさん調べたわけじゃないけど、

「帯に短し襷に長し」

で、なかなかいいのが見つからないですね。

そんなこんなで、オーソドックスにたどり着いたのが、「メモ」アプリ。たどり着いたと書くと聞こえは悪くないのですが、“今になってようやく気づいた”というのが実態です。

 

「メモ」は、その名のとおり、メモするアプリですw

何がいいかというと、iCloudを活用することで、デバイスで常に同期が行われるのです。OSX(Mac)、iOS(iPhone、iPad)はもちろん、Windowsでもブラウザ経由で使えます。

他のクリップボードよりは、文字列を選択するのに一手間操作が必要となるものの、純正で、しかもほぼ瞬時に同期できるシームレス性はなんとも言えません。

 

それくらいなら、Evernoteでも使ったら?

 

というアドバイスもありそうですが、Evernoteは多機能すぎるので、求めたい文字列を探すのに、少々手間がいります。私の求める機能は、それほど大きくはないので、メモアプリで十分です。(ちなみに、別目的でEvernoteは活用してます、プレミアムアカウントで。)

 

容量が限られているので(無料で5GB)万能とは言えない面もありますが、上掲の目的だったらメモで必要十分です。

 

こんなこと、Apple教信者なら当たり前、と言うものでしょう。もう20年近くもMac、Appleを使い続けている私としては、お恥ずかしい限りです。

 

<iframe src=”http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=tarobeerblogs-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4797374063&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr” style=”width:120px;height:240px;” scrolling=”no” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ frameborder=”0″></iframe>