みの次男カミングアウト!もんたは?

みのもんたの次男、御法川雄斗が、他人のカバンを盗んだ容疑を認めました。

 

「盗んだことに間違いない。出来心で、かばんにお金があれば盗もうと思った」と容疑を認めた
時事ドットコム

 

今日は、大好きなプロ野球選手、前田智徳さんの引退試合という大切な日なんだけど(テレビ放送しないのが腹立つけど)、御法川親子に触れないと落ち着けないので、

1.「やり直すために、全て正直に話すことにした」って、どういうスタンスやねん?

2.31歳の息子のやったことそのものは親の責任ではないかもしれないけど・・・

を書きます。

 

1.どういうスタンス?

「やり直すために、全て正直に話すことにした」
その、生意気目線はなんだよ?
この言葉にとっても違和感を感じる私。

その逆はなんだろう。
「やり直さないから、正直には話さない」
「正直に話さないから、道を外れたまま生きていく」
でしょうか???

正確には、
「弁護士に『執行猶予がとれるから、改心したふりをしろ』と言われたので、そうします」
じゃないのか。

親(みのもんた)からの教育的指導はなかったのだろうか。なかっただろうなあ。

 

2.31歳の息子の犯罪は、親の責任じゃないけど、いい面して・・・

識者とか同業者連中が、
「31歳にもなった人物のやったことなんて、親が責任をとることじゃない」
と言ってます。
実際、みのもんたは、テレビに出続けてます(今夜放送の「ケンミンショー」に出るらしい。放送の冒頭が観ものです)。

親が責任とることじゃないし、テレビ・ラジオに出るか否かは、本人と放送局の話です。
ただ、
「こんな人間に育ててしまいました」
「世間に対してお見せする顔がございません」
という気持ちが微塵もないんでしょうか。

こんな発想がわかない、倫理観全欠の人物だからこそ、こんな息子が生まれ育ったんでしょうねえ、と思わざるをえない。
自分自身も、セクハラや、自身の会社経営も事件になってる。
まあ、面の皮が厚いというか、なんというか・・・。

 

せっかく、「半沢直樹」で盛り上がったTBSだが、みのをこれ以上擁護したら点数が元通りだ。せっかくの盛り上がりに「水を指すよ」

あっ、みのものたの会社って、道メーターの会社だった・・・。