iPad用補助バッテリー Double USB Power Bank 1

2010年8月11日

iPad用補助バッテリー Double USB Power Bankを使ってみての、最初の様子です。
Macなど、デジタルガジェットとか-Double USB Power Bank 4
↑諸元(て言わないか、今時)をご確認ください。
容量:5000mAh
入力:5V 500mA
出力:5V 1A / 5V 500mA
等が確認できます。
↓こちらは、パッケージの側面。
Macなど、デジタルガジェットとか-Double USB Power Bank 5
充電対象毎の充電量というのでしょうか、何時間分充電できますよ、というのが書いてあります。
iPadだと3.5時間、iPhone(らしき図)だと音楽で130時間だそうです。
使い始めには、完全に充電してから、との指示が取扱説明書にありますので、従います。
Macなど、デジタルガジェットとか-Double USB Power Bank 6
↑iPhoneに充電しているところです。
画像ではわかりにくいのですが、iPhoneを完全に放電した後に、500mAの出力をするUSB接続口から充電したところ、充電できている様子です。
ですので、もう一方の1Aの口からは確実に充電ができるということになります。
どれくらい充電できるのか、をお伝えしたいのですが、今日は待っておきます。
というのも、最初の完全充電がうまくいかなかったのか、もしくは(そうではあってほしくないのですが)不良品なのか、iPhoneを0%から30%程度まで充電した後、しばらく時間を置いて再度iPhoneに充電を始めたところ、60数%程度まで充電した後に、このバッテリーが空になってしまったのです。
えっ、iPhoneをまるまる100%に充電するだけの容量もないの? と少々あきれたり、「最初の完全充電ができてなかったんだ。コンセントから直接充電したからいけなかったんだ」と自分に言い聞かせたりで、ちゃんとしたことが書けません。
不良品ではないことを祈りつつ、取説どおり、パソコンからのUSB出力による完全充電をしなおし、また肝心のiPadへの充電もやってみて、再度ご報告申し上げます。
【追記】
不良品の可能性があり、販売元に問い合わせ。
結果、交換となりました。
交換後の使い勝手については、こちらでどうぞ。

iPad

Posted by まくでじ