手っ取り早く空き容量を増やす part3:MacBook Air & Pro

以前、MacBook Airの空き容量を増やす方法として、極小のUSBメモリをご紹介しました。

 

NewImage
ELECOM USBメモリ 16GB MF-KSU216GSV

 

極小ではあるけど、こんなふうにちょっとだけ出っ張るんですよね。

カバンに入れる時など、気になります。これでも十分悪くはないんですけど。

 

 

 

 

で、今月発売中のMacPeople誌では、SDカードスロットにぴったり収まってしまうNifty MiniDriveが紹介されてまして。これだと、全く出っ張りがありません。

詳しくは、MacPeople誌をご覧いただきたいのですが、早速購入・開封の儀などを紹介するブログの記事がありましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

NUMBER333

 

 

モノはこんな感じです↓

NewImage

 

microSDをこのSDカードアダプターに入れ、SDカードスロットに挿入。

なんの出っ張りもありません。ほら↓

スクリーンショット 2014 03 16 10 09 41
出っ張り無し

 

出っ張りがないので、取り出し用のピンが付属します。

 

4GBのmicroSDが標準で付属するらしいのですが、32GBや64GBの容量のものが手頃に入手できますので、買い足しましょう。

 

うん、これはいいと思う。欲しい。

 

※要注意

このNifty MiniDriveは、MacBook Air、Proそれぞれでサイズが異なる種類のものが発売されています。自分のMacに合うものを間違えずにお買い求めください。

 

あなたのシェアが私のエネルギーです。ありがとうございます!